毛穴タイプに関係なく、ホルモンバランスや生活習慣の乱れからできてしまうのが“大人ニキビ”。

肌荒れの中でも悩むことが多いのがおでこといわれています。

マスクを着けることが日常化している中で、しっかりと目立つ場所に出来てしまうなんて・・・。

おでこは特に前髪が当たりやすかったり、気がつかないうちに顔に触っていたりすることで、ニキビなどの肌荒れが起きやすいと言われています。

おでこにニキビやできものができてしまうと、前髪で隠そうとしてしまいがちですが、そうするとさらに肌荒れが悪化することになるんです。

大人ニキビの最大の要因は“ホルモンバランスの乱れ”

思春期ニキビ

⇒思春期特有の皮脂分泌過多からできやすい。

大人ニキビ

⇒過労や不規則な生活、偏った食生活、ストレスなどさまざまな要因でホルモンバランスが乱れて発症するといわれています。

ニキビの原因は皮脂過多と思い込み、むやみに皮脂を取り除くと大人ニキビは悪循環になってしまいます。

まずは生活習慣を見直してホルモンバランスを整えつつ、角質ケアや充分な保湿でお肌のターンオーバーを整えることが、大人ニキビを防ぐ最善策です。

また、ビタミンB群が不足すると皮脂分泌が適正に保たれず、ニキビの原因になることも。

ビタミンCも不足するとターンオーバーが乱れニキビがどんどん悪化してしまいます。

おでこの肌荒れ原因はコレ!

〇石鹸の流し残しによる毛穴づまり

せっかく綺麗に顔を洗っても、石鹸や洗顔料の流し残しがあるとかえって毛穴を詰まらせ、肌荒れを引き起こす原因となってしまいます。

おでこだと特に髪の毛の生え際は流し残ししやすい箇所なので、注意しましょう。

〇髪の毛の刺激

おでこは他の部位と比較しても特に前髪が触れやすい箇所です。

髪の毛にはホコリや汚れが付着していることがあり、それがおでこに触れることで肌荒れの原因となります。

また、汚れはニキビなどのもととなるアクネ菌の栄養となり、炎症を悪化させてしまうことも。

対策としては毛先がおでこにつかないようなヘアアレンジをしてみたり、シャンプーのすすぎ残しなどがないよう普段からしっかりと髪の毛を洗い、清潔な髪をキープすることも大切です。

〇整髪料による毛穴づまりや雑菌の繁殖

毛穴のつまりや刺激は肌荒れの原因であることは間違いありません。

普段使っている整髪料に含まれる成分や油分が毛穴を詰まらせたり、菌を繁殖させたりしてしまうことも・・・。

整髪料を付ける場合は、おでこに整髪料を付着させないようなスタイリングを心がけること、そして洗髪の時に整髪料を残さないようにしっかり洗うことなどの注意が必要です。

〇シーツや帽子に染みついた汗や雑菌

私たちは寝ている間コップ一杯の汗をかくと言われています。

その汗や皮脂は枕やシーツなどの寝具に残ります。

すると、染み付いた汗や皮脂によって雑菌が繁殖し、そこに直接肌をつけて寝てしまうとおでこなどに肌荒れが起こることがあります。

かといって、毎日全ての寝具を洗濯するのは難しいですが、せめてシーツや枕カバーなど直接肌に触れるものは週に1〜2回ほど洗濯することがおススメです。

また、帽子などもおでこに汗のついた生地が直接おでこにつくことがあるため、除菌や洗浄はこまめに行うことが大切です。

〇ホルモンバランスの乱れ

生理前などは特に肌荒れを起こしやすい時期ですよね。

これはホルモンバランスの乱れが原因と言われています。

お肌に関係のあるホルモンに黄体ホルモンがありますが、これは男性ホルモンのような性質を持ちます。

生理前にこの黄体ホルモンが徐々に増加してくることで、皮脂の分泌が活発になります。

すると、過剰な皮脂分泌によって毛穴が詰まりやすくなり、おでこの肌荒れの原因となります。

ホルモンバランスの乱れには、女性ホルモンに似た働きを持つイソフラボンを含む大豆食品などの摂取がおすすめです。

〇紫外線や乾燥

私たちのお肌にはバリア機能があり、お肌の水分の蒸発や乾燥から守っています。

しかし、夏場などに強い紫外線などを長時間浴びてしまうと、この肌バリア機能が低下します。

それに伴い、お肌が紫外線や乾燥などの外部刺激の影響を受けやすくなることで、シミやニキビなどの肌荒れを引きおこす原因となります。

特に紫外線は年中降り注いでいるため、十分な紫外線対策と保湿を徹底するのが良いでしょう。

おでこに自信を…きれいに保つために必要なことって?

・洗顔はお風呂から上がる直前に行う

・乾燥しすぎないよう肌に合ったクレンジングを使う

・石鹸をしっかり流す

・保湿スキンケアをしっかり行い肌の油分と水分のバランスを保つ

・髪はまとめたり前髪をピンで留めたりする

・栄養バランスのとれた食生活を心がける

洗顔の方法やせっけんをしっかり泡立ててきれいに流すこと

バスタイムで洗顔を行うタイミングは、お風呂から上がる直前がおすすめです。

なぜなら、先に洗顔をしてしまうと、シャンプーやコンディショナーが顔に付着し、しっかり洗い流せなければ毛穴が詰まる原因となるからです。

さらに、お風呂から上がる前にお肌が乾燥してしまう可能性もあります。

石鹸洗顔で特にポイントとなるのは石鹸をしっかりと泡立てることと、髪の生え際までしっかりとすすぐことの2つです。

石鹸をしっかりと泡立てないと、摩擦によってお肌にダメージを与えるほか、洗い流す際の泡の切れも悪く洗い残してしまうことがあります。

また、髪の生え際は洗い残しが発生しやすい箇所なので、十分にすすぐようにしましょう。

ニキビが出来やすいお肌の方におすすめの食事

お肌の材料となるタンパク質、お肌の新陳代謝を促したり皮脂量をコントロールしたりするビタミンB2・ビタミンB6、血行を促進して肌荒れの解消を助けるビタミンE、便秘の改善に役立つ食物繊維などを積極的に摂りましょう。

タンパク質…肉や魚、卵、大豆・大豆製品、牛乳・乳製品

ビタミンB2…卵、納豆、レバー、焼き海苔

ビタミンB6…マグロやカツオ、サケ、肉、バナナ、にんにく

ビタミンE…ナッツ類、ブロッコリー、ほうれん草

食物繊維…穀物、イモ類、豆類、野菜・果物、海藻類、きのこ類

さらに大人のニキビには、お肌のターンオーバーを整えるビタミンA、ストレスによるお肌のバリア機能の低下を防ぐビタミンB1やビタミンCもおすすめです。

まとめ

おでこの肌荒れには、誤った洗顔やスキンケアによる毛穴の詰まり、髪の毛や雑菌によるダメージなど様々な原因があるため、まずは原因をしっかりと理解し、改善に向けて生活習慣を改めてみていかがでしょうか?

マスクをすることが日常となって、隠し切れない「おでこニキビ」だからこそ、しっかりと防ぐために日々ケアしていきたいですね。

コメントを残す