いきなり始まった『マスク』を付け続ける日々から、早1年が経とうとしています。

暑い夏を乗り切り、涼しくなるにつれてマスクへのストレスも薄れてきますね。

しかし、暑い意外にも問題なのが…“マスク肌荒れ問題”です!!

マスクはとっても必要なものですが、肌荒れも何とかしたい!

マスクを着け続けると…お肌への影響は想像以上!!

『マスクを着け続ける』、異例の毎日を送り始めて早1年が経とうとしています…。

すると、増えてくるのが“お肌トラブル”に悩む人々。

特に多いのが、お肌のニキビやかゆみ・赤みに乾燥などの肌荒れです。

その主な原因とは?

ズバリ!【摩擦】

マスクを着脱したりズレを直したりするたび、お肌とマスクの繊維がこすれ合います。

摩擦によって、お肌表面が削られることで、お肌のバリア機能が低下し、デリケートな状態になります。

すると、ちょっとした刺激にも赤みやかぶれ、ニキビを起こしやすくなるのです。

ズバリ!【蒸れ】

マスク内の湿度や温度が高くなることで、汗や皮脂の分泌も活発になってしまいます。

温度が高いとお肌の雑菌なども繁殖しやすくなりますので、アクネ菌が増えてニキビができやすい環境にもなります。

ズバリ!【乾燥】

マスクの中はいつも蒸れていますよね?

だから、水分はたっぷりあると思いがちですが、マスクを外した直後は肌表面の水分が一気に蒸発し、乾燥した状態になってしまいます。

この時に肌内部の水分も同時に奪われてしまうことから、お肌の乾燥がさらに進んで、かさつき・ごわつきが起こりやすくなります。

ズバリ!【刺激】

お肌がマスク素材に負けてしまい、赤みやかゆみが出るケースも。

また、繰り返し洗える布マスクの場合、繊維に残った洗剤成分が刺激となる可能性もあるでしょう。

ズバリ!【着脱】

実はマスク荒れの要因は「マスクをつけたり外したりする行為」にも。

飲み物を口にする時など、日常生活の中には一瞬マスクを外すシーンがありますよね?

1日に何度か繰り返すマスクの着脱によって、お肌とマスクがこすれ、角層がダメージを受けることがあります。

さらにマスク内の高温・高湿環境から、いきなりお肌が外気にさらされて、温湿度の変化を受けることも肌荒れの要因に。

これだけで全然違う?マスク着用前にするべき4つの肌荒れ対策!

①念入りの保湿

マスクが当たりやすい、鼻から頬、口周りは特に保湿ケアを念入りに行なうようにしましょう。

お肌を十分に保湿することで外部刺激からお肌を守る力が高まり、摩擦や蒸れによる肌荒れを起こしにくい状態になります。

また、抗炎症成分配合の化粧品は、汗や皮脂による炎症をおさえ、肌荒れやニキビを防ぐ効果があるのでおすすめです。

代表的な成分として、グリチルリチン酸2Kやアラントインなどがあります。

②控えめメイク

毎日のマスク生活で、お肌が刺激に対して敏感になっていますので、メイクそのものを控えめにして、低刺激のお肌にやさしい、スキンケア商品やメイク道具を使うようにしましょう。

マスク時の肌荒れが気になるときは、ベースメイクのファンデーションは使用せず、皮脂テカリ防止効果の高い化粧下地と、スキンケアパウダーで仕上げましょう。

スキンケアパウダーは、フェイスパウダーとして使えるのはもちろん、美容成分配合なのでスキンケア効果も発揮してくれるアイテムです。

③こまめに皮脂や汗を抑える

 

出てきた皮脂や汗をそのままにしておくと、雑菌が繁殖しやすくなり肌荒れの原因になります。

ティッシュでやさしく抑えるようにしてこまめに吸い取りましょう。

肌荒れしやすいあご先やフェイスラインもお忘れなく。

④マスクを外すときは必ず保湿

 

マスクをはずし、皮脂や汗を抑えたあとは必ず保湿ケアをしましょう。

メイクの上から使えるスプレーミストなら外出時にも手軽にうるおい補給ができます。

保湿ケアをしたあとは、フェイスパウダーを重ねて肌をサラサラにしておくと再びマスクを着用したときに蒸れにくくなりますよ。

美容皮膚科と医療機器メーカーがタッグ!『美肌のためのマスク』とは?

出典:https://fenice.style/collections/%E7%BE%8E%E8%82%8C%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF

マスクを長時間つけていることでムレや摩擦、またマスクの繊維が苦手…という方も多いですよね?

それによる肌荒れやニキビなどのトラブルを抱える人たちが急増中。

また、ファッションによってマスクの色を選びたいという人も増えてきている中で、開発されたのがこのマスク!

『FENICEスタイルマスク』に美容クリニックと共同開発した『美肌マスク』が新たに誕生です。

『美肌マスクのココがすごい!』:お肌にやさしい

吸湿速乾性のある素材が使われているため、長時間つけていてもムレにくく、“肌荒れ”リスクの軽減が期待ができます。

また、3Dフィット構造と伸縮性のある生地で、マスクが顔をやさしく包み込んで摩擦を軽減。

擦れて赤くなることなども防いでくれます。

『美肌マスクのココがすごい!』:衛生的に安心

Ag+(銀イオン)を練り込んだ糸で織ることで、マスクの素材自体に抗菌・消臭効果があり、衛生的にも配慮がなされています。

『美肌マスクのココがすごい!』:UV遮断

お肌の大敵とも言えるUV-A、UV-Bを99.9%遮断。

日傘や日焼け止めだけではガードしきれない紫外線も、UVカットマスクを使うことでしっかりと日焼けから顔を守ることができます。

『美肌マスクのココがすごい!』:お肌をきれいに見せてくれるヌーディーカラー

お肌の血色をよく見せてくれるヌーディーカラー3色でラインアップ。

外側と内側の色が違うことでおしゃれに見せながら、内側はファンデーションや口紅がついたときに目立ちにくい配色です。

*** 製品情報 ***
■フェニチェ·スタイルマスク
【サイズ】XS(子供向け)、S(女性向け)、 M(女性向け)、 L(男性向け)
【カラー】フェニチェ·スタイルマスク
【価 格】1480円(XSサイズ·税抜)、 1580円(S/M/Lサイズ·税抜)
【素 材】ポリエステル88%、 ポリウレタン12%

■フェニチェ·ライトスタイルマスク
【サイズ】XS(子供用)、 S(女性向け)、 M(女性向け)、 L(男性向け)
【カラー】フェニチェ·サマースタイルマスク
【価 格】980円(XSサイズ·税抜)、 1080円(S/M/Lサイズ·税抜)
【素 材】ポリエステル88%、 ポリウレタン12%

まとめ

 

全く先が見えない『マスク生活』。

以前は入手困難だったマスクも、最近ではいろいろな形や色、特色を持ったものがたくさん出てきていますよね!

毎日のことだから、せっかくならオシャレに楽しみたい!

その中でも、付けてる方が“美肌”に見える、『美肌マスク』。

ぜひ、チェックしてみてくださいね!

コメントを残す