超有名モデルさんがテレビでおススメしてから、大流行の“電気バリブラシ”。

これは買い!でしょう。

気になるお値段は?効果は?

女子力の高い女性、必須アイテム?!

芸能人もモデルも愛用!『電気バリブラシ』とは?

電気バリブラシとは、ブラシの形をしているマッサージ機で、ブラシには32本のピンヘッドがついています。

そこから500~1000hzの低周波を出力。

立毛筋を1秒間で1000階振動させて、頭皮やお顔の筋肉をほぐしてくれる美容機器です。

ブラシという名前ですが、頭皮だけではなく顔・身体のケア用としても使用可能なのが人気の秘訣!

ブラシ部分はシリコン製。

やわらかいタッチで頭皮やお肌を傷つけることなく、凹凸部にもフィットし使いやすくなっています。

もともとヘアメイクさんが撮影現場で使っていたところから、その効果が話題になり人気に火が付きました。

モデルの冨永愛さんや中村アンさんがテレビで紹介して、世間でも注目もされ、一時は手に入らないほど、大人気に。

使い方は無限大?『電気バリブラシ』の効果とは?

低周波の働きで頭皮の代謝を促進!育毛、白髪対策

立毛筋に一秒間に1000回の刺激を与えて頭皮を活性化させます。

立毛筋は毛の筋肉なのでボリュームアップや育毛にも効果的です。

筋膜にアプローチしてコリを解消!小顔、顔のリフトアップ

低周波は頭皮のコリをほぐして筋膜まで刺激を与えます。

血流が改善されて老廃物が流れるので頭皮だけでなくお顔もかなりリフトアップされます。

また、筋膜にアプローチし、ぐっとお肌を引き上げ、シワやたるみを改善してくれます。

自律神経を整えてリラックス効果!睡眠の質向上、脳疲労改善

低周波が当たると副交換神経が優位になり睡眠の質が向上します。

脳の疲労回復にも効果があり頭が軽くなります。

LEDの効果でお肌も活性化!毛穴引き締め、肌のハリ艶を向上

電気バリブラシからは二色のLEDが出ています。

青色LEDは毛穴の引き締め効果と皮脂分泌を抑制効果があります。

赤色LEDはお肌のハリ、ツヤ効果(コラーゲン作成を促進)が期待されています。

電気の力で血行促進効果!お肌の透明感が向上

電気バリブラシは、文字どうり電気の力で全身の血行を促進します。

特に、お肌の血行が良くなると、今までくすみにお悩みだったお肌に透明感を与えてくれます。

男性も愛用者が急増中!!

◆こんな男性にオススメ◆

  • 薄毛や毛が細くなったと悩む方
  • トップのボリュームが欲しい方
  • 肩こりや脳の疲れを感じている方
  • シワやたるみ、浮腫みが気になる方

電気、電気、電気…痛いの?

デンキバリブラシは低周波を使うため人にもよりますが少し剣山を指したようなチクッとした痛みも感じたりします。

なにか、改善策は…。

実は水分が表面にあると、痛みはほぼなくなりますので少し水分を含ませてあげるといいですね。

ただし電気バリブラシは防水ではないので、ビショ濡れな状態で使用して、デンキバリブラシが濡れすぎたりしないように気をつけて下さい。

使う場所で効果は様々!上手な使い方とは?

◎頭皮に使う場合

①頭頂部からスタート

つむじから頭頂部部にかけて当てていきます。

少し横にずらしながら、つむじ側から生え際に向かって移動します。

②前頭部

生え際から前頭部に当てていきます。

額中央から耳に向かって移動していきます。

③側頭部

こめかみ〜耳周り〜耳の後ろに移動していきます。

※側頭部は頭頂部に比べて刺激を受けやすいので、強さを確認して当ててください。

刺激が強い場合は、頭部に水分をしっかり与えるか、刺激レベルを下げます。

④後頭部

後頭部のくぼみ付近を目安に上下で分割して当てていきましょう。

まずは頭頂部に向かって満遍なく当てていきます。

そして頭部中央のくぼみよりから襟足に向かって同様に当てていきます。

⑤首・肩

襟足から首〜肩に向かって当てていきます。

耳下のリンパを流します。

⑥フェイスライン

顎の裏側やフェイスライン、耳周り、耳下のリンパを流します。

上記の①〜⑥までの工程を2〜4回繰り返します。

◎顔に使う場合

①襟足・首・鎖骨

耳の後ろあたりから首を通って鎖骨へ流します。

②フェイスライン1

顎の下からフェイスラインの裏側を通って耳たぶの後ろまで流します。

③フェイスライン2

あごからフェイスラインを通って耳の付け根まで流します。

④頬1

口角から頬のくぼみを通って耳の前まで流します。

⑤頬2

小鼻の横から目の下を通ってこめかみまで流します。

⑥額

額中央から生え際に引き上げながらこめかみ側に移動します。

⑦気になる部分

ほうれい線などのハリを出したい部分や、コリやつまりがある部分は少し動きを止めながら使用すると効果的です。

⑧襟足・首・鎖骨

①と同じように、耳の後ろあたりから首を通って鎖骨へ流します。

あとはもう無敵!使うときの注意ポイント

・使用時間目安:頭全体10〜20分。

・刺激の感じ方には個人差があります。

・刺激強度を確認しながら使用してください。

・ピリピリとした電気刺激を少し感じる場合がございます。弱すぎや強すぎの場合は都度、刺激レベルを確認します。

・頭皮が乾燥している場合は電気刺激を強く感じる場合がございます。

・オイル/クリーム/ジェルなどが付着すると導電性が失われ電気刺激が減少しますので、投射指定商材または水以外の併用はしないでください。

た、高い!電気バリブラシ本体の価格

税抜き18万円

消費税10%入れると198千円になります。

まとめ

さすが!『電気バリブラシ』。

モデルさんやメイクさんがこぞって買い求めているだけのことはありますね!

電気と聞くと、少しためらってしまいそうになりますが、慣れてしまえばクセになってしまうかも?

コメントを残す