最近美容商品や美容についてのコラム、雑誌等を目にすると「韓国で大流行!!」などをキャッチコピーにされていることが多い印象です。

そう、韓国で当然のように女性が行っている美への探求心が私たちが羨む美しさになります!

そんな女性だけじゃない男性も取り入れている美の内容を確認してみましょう♪

男女問わず高い美意識で今では美容大国とも称される韓国の「美」とは何なのか?その内容を紐解きたい☆

どうなってるの??と疑いなくなるようなアイドルや韓国の女優さんたちの肌や、男性アイドルユニットの顔立ちやお肌のポテンシャルを調べてみました!

国民一人ひとりの美意識が高く、そんな人たちの美容法や習慣とは!?

また、美容の最先端をいく韓国の美容事情に目が離せません!!

国は異なっても「キレイ」に拘るのは男女問わず皆さん一緒◎

内容を確認してみると今からでも試せるものも多く、改めて「美」とはココからきていると実感しますよ。

では、チェックしていきましょう☆

食生活についての意識もとにかく高く、野菜摂取量は世界一??

 

韓国料理と言えば??その質問から連想される料理といえばサムギョプサルやサムゲタン、ビビンバなど聞きなじみのある料理がピンときます。

サムゲタンは野菜が少なそうですが、コラーゲンを多く取れますし、サムギョプサルなどは、お肉を焼いて食べるイメージですが、サンチュやナムルなども一緒に出てくるお店も多いです。

また、韓国の人が世界で一番野菜を摂取していることが分かっています。

農村経済研究院という機関が、国際連合食糧農業機関の資料をもとに19カ国を研究比較してみると、韓国人1人当たりの年間野菜供給量は187.6kgで、日本や台湾、アメリカなどを抜いて、世界で一番高い数値となったようです。

小さい時から親によく言われていた「野菜を食べなさい」はこうした美容にもつながるんですね。

また、野菜による栄養素を確実に取れるのは当然ですが、豊富な食物繊維を合わせて取ることが出来るので、便秘解消にもつながります。

アイドルに聞いた美容の秘訣は?の答えは「睡眠」だった◎

理想の睡眠時間は、7時間!

これは、美肌を求めているなら意識したい睡眠時間です。

また、夜10時~深夜2時がゴールデンタイムと呼ばれており、この間にお肌をきれいにする成長ホルモンの分泌が行われているようです。

寝る時間やその睡眠中の時間を意識するだけでも、キレイなお肌につながっていると思うと寝ることもより大切で気持ちよく寝れますね。

ただし、寝る前ついつい触ってしまう「スマホ」これは、ふと自然に寝れるように「メラトニン」というホルモン働いてくれるのですが、スマホなどの光を寝る前に浴びるとこのホルモンが上手く分泌されず睡眠障害につながる恐れがあります。

これで寝つきが悪くなってしまい、お肌も荒れやすくなりキレイには当然つながりません。

眠る1時間前くらいにはできるだけ触らないように気を付けることも大切ですね。

美容への関心から費用をいとまない

 

韓国は医療保険が充実しており、ニキビが一つできただけでも皮膚科に訪れる人も多い。

日本では医薬品などを使い時間をかけて治すが、韓国では注射ひとつで赤みを引かせ短時間で治してしまうなど徹底している印象を受ける。

日々のお肌のメンテナンスや管理を医療機関へ任せている人も多く、エステや美容整形も日本と比べ安い点が理由ではありますが、家では出来ない「美」についてのスペシャルケアを人が多くみられます。

紫外線対策も日常化している!?

夏などはもちろんですが、暑いとき、日差しが強い時期だけでなく一年を通して紫外線は降り注いでいるもの。そんな紫外線対策の為日焼け止めクリームは毎日塗っているようです。

ダイエットではなく、筋トレをする!マッスル女子が急増中!?

 

 

 

どうしてもキレイを手に入れるためにダイエットがテーマになって体を動かしがちですが、韓国の女性は「筋トレ」をテーマに体を動かす人がすごく多く、ダイエット用のサプリの売れ行きはさほど良いとは言えませんが、アミノ酸など体つくりにつながるサプリの売れ行きが急増しているようです。

こうした体つくりにより、基礎代謝が上がりデトックスや、日々の健康状態を良好に保てるように努めているようです。

驚くはプチプラコスメショップの多さ!?

韓国にある明洞という場所には多くのコスメショップが軒を連ねます。

これらのお店はプチプラのお店が多く、様々なコスメグッズを自身で試して自分に合う商品に出会いやすい環境もこの美肌につながる環境とも言えるでしょう。

高級品はちょっと・・・。といった点については海外関係なく引っかかる点ですが、低価格でこだわりの成分が配合されているプチプラコスメを使えるといった点も嬉しいですね。

化粧をするのは男性も!?年々増加している化粧男子!!

韓国のコンビニでのデータで、化粧品を購入した客の比率で2割以上が男性という集計が出ています。

20~30代男性のなかにはシミを消す効果のあるものや、くちびるに発色効果のあるリップクリームを購入する人も珍しくなく、むしろ増加傾向にあるとのこと。

オフの日はもちろんノーメイクで♪

この点に関しては誰しも同じですね♪

しかし、一日一回のパックは欠かさない女性か多く、化粧品ブランドの各会社から大量のパックがセットになり販売されている。

抜いているところは抜きますが、お肌への負担という点でに限ります。

化粧水などで足りなかった水分や栄養をパックで補うことを欠かさないことで、私たちが羨む「美肌」を手に入れているようです。

水をたくさん飲むことも大切な美容につながるポイント☆

日本よりも乾燥気味な韓国の土地柄、のどが渇き水を飲む機会が増えます。

こうした点から、水が手放せないことが好転し老廃物の排出につながり、表面であるお肌にいい意味で影響されます。

老廃物が体外に出され結構も良くなり新陳代謝も上がることから美肌ゲットにつながるわけですね。

韓国コスメのおススメはコレ☆

3CE ホワイトミルククリーム 

出典:amazon.co.jp

通称“ウユ(牛乳)クリーム”と呼ばれ、塗った瞬間に肌を白く見せてくれるクリーム。

口コミの多くに、キメの細かい白雪肌に!
クリームを塗った瞬間、肌色が明るくなった!等感激の声が多く見れました。

ETUDE (エチュード) エニークッション カラーコレクター レフィル Lavender

 

 

出典:amazon.co.jp

化粧下地後、ファンデーション前に使用する、クッションタイプのコントロールカラー。

付属のパフでお肌にポンポンとなじませるだけで、簡単にお肌をトーンアップしてくれます。

ベタつきを抑えて一日中サラっとフィット。

少量でしっかり伸びるテクスチャーが、ベタつきやテカリを抑え、メイクくずれを防いで一日中サラっとしたお肌をキープします。

M クッションファンデーション(モイスチャー) 

出典:amazon.co.jp

スポンジでできた”クッション”に、みずみずしいファンデーションを染み込ませた軽い付け心地の新感覚クッションファンデーション。

化粧下地・ファンデーション・日焼け止め対策がこれ1つでできる、オールインタイプのメイクアイテム。

様々な役割をこなすアイテムです。

テクニック不要で、簡単に使える手軽さも◎

お求めやすい価格も人気を後押ししています♪

まとめ

いかがでしたか?

少し調べただけでも大量に情報が出来てきますし、それでいて難しいことというよりは、意識や習慣の点でのことが多いような印象ですよね。

美容大国韓国にまだまだ学ぶことは多そうですし、これからの美容トレンドの発信はここからはじまりそうですね。

ほんの一部でもこれから始めてみませんか?

コメントを残す