オゾン層の破壊により紫外線が昔より強くなってきており、女性の肌悩みで多いのが、お肌のシミや肌のタルミの原因の約8割が紫外線による影響だと言われています。

日焼け止めをしっかり塗っていたのにお肌が焼けてしまった、こまめにお肌に塗っていたのに汗で落ちてしまい焼けてしまった経験はありませんか?

そんな悩みを内側からサポートしてくれるのが、『飲む日焼け止め』なんです!!

『塗る』よりも効果的?!『飲む』日焼け止めの役割とは?

飲む日焼け止めとは、その名の通り、飲んで体に入れることで体の内側から日焼け止め対策を行うというサプリメントのことです。

では、どうして飲む日焼け止めサプリメントが、身体の内側から飲むのにお肌の日焼けを抑えることができるのか詳しく説明します。

まず、飲む日焼け止めサプリメントはお肌に塗る日焼け止めのように、お肌の表面から紫外線を防御できるものではありませんが、サプリメントの成分としては、日焼けを予防するような成分が配合されています。

つまり、シミの元になるメラニンの排出を促したり、活性酸素の発生を抑制し細胞の損傷を防ぐ役割を担っているんです。

これにより、飲むだけで、日焼け止め効果が期待できるというものです。

“塗る日焼け止め”との違いは?どっちか1つだけで大丈夫?

一般的な「塗る日焼け止め」は、皮膚の表面で光を反射させる散乱剤や、紫外線を吸収して熱エネルギーに変換し放出することで肌深部への到達を防ぐ吸収剤などが配合されていて、紫外線ダメージを外側からブロックする役割を担っています。

対して「飲む日焼け止め」は、活性酸素の発生を抑制したり排出を促すことで、体の内側から日焼けやエイジングを予防することを目的とされています。

なので、しっかりとUV対策をしたいなら、どちらかだけではなく併用することがおススメです。

『飲む日焼け止め』のメリット&デメリット

メリット① 全身にムラなく紫外線対策が出来る

塗る日焼け止めは、全体に塗ったつもりでも、塗り方によって日焼けしてしまう場合があり、お肌にムラができてしまうこともあります。

しかし、飲む日焼け止めは、お肌にムラができるような心配がありません。

また、紫外線はお肌だけではなく、目や髪の毛にも影響を及ぼします。

思いっきり野外やプールで遊びたい時や、子供と公園で一緒に遊ぶ時にずっとサングラスや帽子を着けておくのが面倒な方もいらっしゃるでしょう。

顔にだけしっかり日焼け止めを塗っていても、目や髪の毛など日焼け止めを塗れないところから身体は紫外線に反応してしまいます。

ですので飲む日焼け止めサプリメントは全身の紫外線対策に有効と考えられます。

メリット② お肌への負担を減らせる

塗る日焼け止めは、お肌に負担がかかります。

特に、日焼け止め効果が高い商品だと、お肌への負担が大きく、敏感肌の方などは使えない場合もあるでしょう。

しかし、飲む日焼け止めは、直接お肌を痛めることがないので、敏感肌でも使いやすく、お肌への負担が少ない商品と言えます。

今まで敏感肌で日焼け止めを使えなかったという方にも、飲む日焼け止めがおすすめです。

使うかどうかはアナタ次第…『飲む日焼け止め』のデメリットとは?

  • 塗る日焼け止めと併用するので、その分手間がかかる。
  • 体内に吸収されて、効果が出るまで約1~2か月かかる。
  • 妊娠中・授乳中の方は使用できない。
  • ダブルで紫外線対策するので、コストがかかる。

日焼け対策成分をチェック!ケアサプリを選ぶときのポイント

✓紫外線からお肌を守る「ニュートロックスサン」

日焼けケアサプリの成分の中でも特に注目されているのが「ニュートロックスサン」です。

ニュートロックスサンとは、簡単に言えば天然のポリフェノール。

グレープフルーツなどの天然のシトラス果実とローズマリーの抽出物を、 特定の配合で混ぜ合わせたのがニュートロックスサンです。

ニュートロックスサンは、日焼けの後に飲んでもダメージケア効果が期待できます。

ニュートロックスサンが含まれている商品には、傘の絵が目印のロゴマークが記載されています。

このニュートロックスサンのロゴは、推奨量である1日分250mg以上を配合しないとパッケージに使用することができません。

ニュートロックスサンを高配合した商品をお探しの方は、ぜひ傘の絵を目印にしてみてください。

✓肌トラブルのケアをする「ファーンブロック」

フェーンブロックは、ニュートロックスサンと同様に日焼け防止効果が実証されている成分です。

フェーンブロックはシダ植物の一種から抽出された天然成分で、ファーンブロックとも呼ばれています。

紫外線による酸化を防ぐ抗酸化作用が高く、体内の活性酸素の増加をおさえる働きもあります。

✓美肌に欠かせない成分を豊富に含む「クコの実エキス」

クコの実に含まれる「クコの実エキス」はビタミンCの約6倍の抗酸化作用があるといわれています。

他にも豊富なポリフェノールやカロテノイド類も作用して、細胞の老化を防ぐ効果が認められているようです。

美肌を作るためにはビタミンやポリフェノールなどの栄養素は欠かせない存在です。
抗酸化作用によって、シミの原因になる「メラニン色素」の発生を防いでくれます。

これらの働きが日焼け止めとして効果を発揮するというわけです。

✓天然由来成分で抗酸化作用のある「PLエキス」

PLエキスはシダ植物の一種から抽出された天然成分で、ファーンブロック同様の効果が得られると言われています。

PLエキスは悪性腫瘍の治療などに使われてきた成分で、抗酸化作用でメラニンが黒くなるのを防いだり、免疫防御作用でしわやたるみを軽減したりする効果が期待できます。

つまり…

飲む日焼け止めは、まずは成分をチェック。

日焼け止め効果が高い成分が入ったものがよいでしょう。

また、安全性も大切です。

生産国をチェックし、信頼できるメーカーのものがおすすめです。

そして、続けるためには飲む回数が少なく、飲みやすい形状のものが良いです。

安心安全な人気の『飲む日焼け』おススメベスト③

ロート製薬 ヘリオホワイト

出典:amazon.co.jp

シダ植物から抽出される美容成分であるファーンブロックを、1粒あたり240mg含有した飲む日焼け止めです。

紫外線による炎症で色素沈着を起こしやすい日本人のお肌に合わせて、美容成分として、ハトムギエキスやビタミンB6・ビタミンB2を配合していて、国産というのも安心ポイント。

粒タイプで、1日2粒噛まずに水で飲むだけで紫外線ケアできます。

出典:amazon.co.jp

「noUV」は必要なときだけ飲用する、続けやすいお手軽なタイプ。

アウトドア・レジャーによく行く方や、日ごろから運転や海外旅行の機会が多い方、普段美容ケアをあまりしない方などに特におすすめです。

1シート10カプセル入りで2,000円未満と、手軽に試しやすい価格なのも嬉しいポイント。

多数の雑誌で紹介されたことがある人気商品です。

ホワイトヴェールプレミアム

出典:amazon.co.jp

 

体の中からキレイになりたい方におすすめの美容サプリメントです。

数々の女性ファッション誌で取り上げられ、楽天ランキング 日焼け止め・UVケア部門で1位を受賞したこともある人気商品です。

ホワイトヴェールプレミアムは、1日2粒飲むだけと手軽に摂ることができ、有効成分は100%植物由来で、特に注目の成分はニュートロックスサンという天然ポリフェノールとシトラス果実とローズマリー葉から抽出された成分です。

化学合成品を使わず、国内の工場で製造されているため安心して飲めるのも人気の理由です。

まとめ

塗るのではなく飲むだけなので、普段習慣のない男性にも「日焼けケアサプリ」はおすすめです。

塗る日焼け止めだけでは防ぎきれない、目や頭皮も紫外線のダメージを受けやすいパーツなので、飲む日焼け止めでケアしておくと安心ですよね!

塗る日焼け止めで外側をガードし、飲む日焼け止めで内側からも守り、今年は今まで以上に紫外線対策を完璧にしましょう!!

コメントを残す