外出規制がされている中、学校が休校になったり、お仕事が在宅ワークになったりとずーっと家にいる毎日。。

外に出る理由がない今。

わざわざメイクするのもメンドー…って思ってる女性が増えています!

しかし!メイクしていないとなーんかやる気スイッチが入りませんよね?

でも、お家にいるのにがっつりメイクはちょっと…

そんな方におススメ!『簡単お家メイク』

すっぴんがお肌に良いなんてウソ?!おうちでもメイクした方がいいワケとは?

◆紫外線や乾燥から肌を守る◆

日中、家の中にいても紫外線は窓から入ってきます。

外に出るときは注意してても、家の中では無防備になりがち。

洗濯を干したり、ゴミ出しの時はもちろん、家の中にいても、実は窓から差し込む日光にかなり当たっているんですよね。

さらに、エアコンなどの乾燥もお肌にとっては大敵なんです!

おうちメイクをすることで、そんな不意打ちな紫外線や乾燥からお肌を守ることができます。

◆ブルーライトから肌を守る◆

在宅勤務でスマホやパソコンを使う機会も多いですよね。

画面から出ているブルーライト、じつはお肌にもよくないんです!

シミやくすみをつくり出す元凶になってしまうので、下地などでケアすることが大切

◆ONモードになり、ダラダラせず1日が過ごせる◆

お家にいるとなんだかダラダラしてしまう……なんて人も多いのではないでしょうか。

メイクをすることでONモードになり、家にいてもダラダラせず充実した一日を過ごすことができるんです!

忙しい時にはできないケアに、トライしたりするのも女子力アップにつながります。

◆メイクしているとすぐに出かけられる◆

ほぼ毎日家に籠もってますが、コンビニやドラッグストア、散歩やランニングなど近所へ外出する時、「家用メイク」をしているだけで今すぐ出かけようという気になります。

つまり、思い立ってから外出するまでのハードルが低くなるんです!

やはり女性にとってのメイクの力は偉大なんですね。

たったの③ステップ!簡単お家メイク術とは?

簡単で手軽なおうちメイクのポイントは、3ステップで完成させられちゃうんです。

女の子がメイクをするにあたって大切にしている箇所は、アンケートによると、眉・肌・口紅が重要のよう。

お家メイクでは、この3つをピックアップしてメイクしていけばいいんです!

まずは…ベースメイクから

お肌を保湿したあとすぐにファンデーションを塗るのではなく、必ずファンデーションの前に化粧下地で肌を整えましょう。

化粧下地は毛穴やシミ、ニキビ跡をカバーするだけでなく肌にツヤ感を出し血色を良くしたり、赤みをおさえたりとコントロールカラーの役割も。

また、化粧下地を使うことでメイク後の肌をより自然なものにしてくれるのです。

下準備に少し手間を加えることが今までのメイクに差をつけ、結果的には時短にもつながりますよ。

おススメの化粧下地はコレ!

ETVOS(エトヴォス) ミネラルCCクリーム

出典:amazon.co.jp

毛穴やキメの乱れなど肌の気になる凸凹にピタッと密着しナチュラルにカバーして、健康的なツヤ感で厚塗り感がなく「素肌がキレイな人」のような理想の仕上がりに。

ナチュラルメイクの日はスキンケア後これ1本で「素肌感」「抜け感」のあるベースメイクが完了します。

紫外線だけでなくブルーライトもカットしてくれるので、普段使いにはもちろんおうちメイクにもピッタリです。

石けんとぬるま湯で簡単に落とせるのも嬉しいポイントですよね。

次に…眉メイク

簡単で手軽といえど、雑ではいけません。

眉毛がぼさぼさしていたら、まずはきちんとお手入れをしましょう!

眉毛はペンシルで描くとキリっと強い印象になりやすいので、ふんわり仕上げたいナチュラルメイクには、パウダータイプのアイブロウがおすすめです。

おススメのアイブロウはコレ!

KATE(ケイト) ケイト アイブロウ デザイニングアイブロウ3D

出典:amazon.co.jp

HOW TO

①ブラシにパウダーを適量とり、一度手の甲などで調節しながらご使用ください。

②パウダーをお好みの色に混ぜ、眉全体をぼかすように描きます。眉頭は薄めに、眉中央から眉尻に向かって少し濃いめに色をのせて、グラデーションをつくることで、眉に立体感を演出できます。

③最後に1番濃い色を眉山~眉尻まで細く描きます。

最後に…リップメイク&チーク

リップとチークもおうちメイクには欠かせないアイテム。

“やりすぎない自然な血色感”が大人かわいい休日メイクのポイント!

さらに、クリームチークなら、ナチュラルメイクとうまくなじんで、リラックスムードが漂う素肌っぽさを強調してくれます。

パウダータイプのチークより、乾燥も防いでくれるのでおススメです。

リップは、ラフに塗っても可愛く仕上がるものがおすすめ。

じんわり血色感がアップする、色付きのリップクリームや唇用美容液で、おうちメイクをしながら唇ケアをしちゃいましょう。

おススメのリップ&チークはコレ!

キャンメイク クリームチーク

出典:amazon.co.jp

うるおうのにサラサラ質感。

ポッとキレイ発色が長時間つづくクリームチーク。

一塗りでお肌のトーンがぐんと上がりますよ。

ニベア リッチケア&カラーリップ

出典:amazon.co.jp

リッチなうるおいに、透明感のある艶やかな発色。

マカデミアナッツオイル、アボカドオイル、ホホバオイルなど、美容オイル成分(保湿成分)配合なので、荒れがちな唇をしっかりケアしてくれます。

さらにお家メイクのクオリティーを上げてくれる裏ワザは…

【下地と乳液を混ぜる】

すっぴん風メイクの条件は2つあります。

1つは、豊富な水分を含んだしっとりお肌であること。

2つ目は、お肌にファンデーションがぴったりと吸着することです。

そこでオススメするのが、保湿効果の高いリキッドファンデーションに乳液をプラスするお化粧方法です。

手のひらにリキッドファンデーションをとり、その半分の量の乳液を加えてよく混ぜ合わせ、指の腹を使って、円を描くように優しく塗っていきましょう。

保湿効果の高いファンデーションと乳液のダブル効果で、お肌の内側からモチモチとした肌を作り上げてくれます。

【ナチュラルカラー使いで、より自然に】

より自然な印象を作り出すには、化粧品の「色」にこだわる必要があります。

お家メイクにオススメするのは、肌になじみやすいナチュラルカラーです。

例えば、アイライナーやアイブロウの色は、黒ではなく茶色を選びましょう。

黄色人種である日本人のお肌に、すんなりと馴染んでくれます。

またアイシャドウをするなら、グラデーションではなく単色を選びましょう。

薄いピンクやブラウンなどあまり目立たない色を、まぶたにさっと塗るだけで十分です。

【お家メイクにキラキラは不要】

お肌に輝きと華やかさをプラスする「ラメ」は、さまざまな化粧品に使われて多くの女性に重宝されています。

しかし、お家メイクにラメは必要ありません。

お家メイクの時は、グロスなどは使用せずに、薄いピンクや無色透明のものをオススメします。

お肌のお化粧は、マットな肌質に仕上げることがポイントです。

まとめ

メイクは女性にとって、始まりのスイッチ!

お家にいても、ふとした瞬間に鏡にうつった自分に自信を持ちたいですよね。

ポイントを押さえれば、簡単に『お家メイク』出来ちゃいますよ!

コメントを残す