いつも脇役の『こんにゃく』。

実は…ものすごく美容効果が高いんです!

その効果の高さから、最近では『こんにゃくセラミド』として再注目され、数多くの化粧水やサプリメントに含まれています。

こんにゃくは、お肌にどんな効果をもたらしてくれるんでしょうか?

こんにゃくの種類と特徴は?

こんにゃくが出来るまで…

こんにゃくはサトイモ科のこんにゃく芋から作られます。

こんにゃく芋を切って茹で、すりつぶしたものに炭酸ナトリウムを加え、固めます。

こんにゃく芋には強烈なエグミがあるので、茹でたり焼いたりしてもそのままでは食べられません。

それで炭酸ナトリウムや水酸化カルシウムを加えます。

昔は草木の灰汁でアクを取っていたそうです。

最近では生芋からではなく、乾燥して粉にしたものから作る方法が主流になっています。

白こんにゃくと黒こんにゃくの違い

こんにゃく芋を乾燥させて作った粉を使うと白いこんにゃくになり、生芋を使った場合は芋の皮が入ってしまうため、黒っぽくなります。

最近の黒こんにゃくは、精粉を使ったものもありますが、昔からの作り方を見慣れている地方では白いこんにゃくがあまり好まれなかったため、生芋から作るこんにゃくに似せるように、アラメやヒジキなどの海藻の粉末で色をつける場合が多いようです。

なお、白いこんにゃくの中にみられる黒い斑点は、原料のこんにゃく芋由来の天然物ですので、品質には問題ありません。

美肌を目指すなら『生こんにゃく』を!

 

こんにゃく芋を乾燥させて精粉と呼ばれる粉にしてから加工されるこんにゃくは、製造過程で出てくる「飛び粉(とびこ)」という粉が捨てられてしまいます。

この飛び粉に、肌のバリア機能を高め、潤いを保つ「セラミド」が豊富に含まれているのです。

生芋こんにゃくは、こんにゃく芋をすりおろして作られるため、このセラミドをロスすることなく摂取することができるのです。

【100g中のセラミド含有量】生芋こんにゃく 約1mg 精粉こんにゃく 約0.03mg

セラミドは、年齢と共に減少していくといわれているので、肌の潤いを保つためには、肌に塗ったり食べて取り込む方法が有効とされている。

また生芋こんにゃくは、他の野菜(ジャガイモ・サトイモ・豆類など)と比較してもセラミドが圧倒的に豊富なため、低用量で効果があると言われています。

つまり、美肌作りを目的とするのであれば、「生芋こんにゃく」を選ぶのが堅実だということなのです。

こんにゃくを食べると得られる!美容効果とは?

【ダイエット効果】

こんにゃくの効果と言ったら、ダイエットが一番に思い浮かびますよね。

こんにゃくが低カロリーであることに加えて、こんにゃくに含まれるグルカマンナンがお腹の中で膨張し、

腹持ちをよくしてくれるので、ダイエットに最適です。

【お肌の保湿効果】

デリケート肌の人は、まず肌の「バリア機能」が不足しています。

バリア機能とは、外気や紫外線などの外部刺激から、肌を守る機能のこと。

そりて、このバリア機能が低下してしまうと、乾燥によるシミ、シワだけでなく、赤みを伴うような腫れた状態になってしまうこともあります。

こうした深刻な乾燥肌を持った人は、できるだけ刺激が少なく、保湿効果の高いものを選ぶのはもちろんですが、おすすめしたいのがやはり食生活です。

こんにゃくにたっぷり含まれる「セラミド」は、人間の肌にも存在し、うるおいを保つために欠かせない成分なので安全。

乾燥が気になる人は、体の中から補ってほしい栄養素です。

【デトックス効果】

こんにゃくの主な成分は食物繊維ですので、便秘の解消に効果を発揮します。

またグルカマンナンは腸内で分解されると、オリゴ糖に変化し、腸内環境を良くするのに役立ちます。

そして腸内に蓄積した有害物質を外に排出してくれるので、デトックス効果が期待できるのです。

こんにゃくのおすすめの食べる量

1週間で約300g(1袋程度)が目安です。

3か月続けると、肌への潤い効果を実感できるはずです。

また、こんにゃくは低カロリー食材ですから、ダイエットにも有効なので、肌と一緒に体も若返りが期待できます。

こんにゃくのイイところどり!蒟蒻ゼリーって美肌に効果アリ?

こんにゃくゼリーには食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維という種類があるのですが、こんにゃくは水溶性食物繊維が含まれています。

この水溶性食物繊維というのは、腸内にある便に水分を含ませて、体外に排出してくれる働きがあるので、便秘解消にはうってつけなんです。

便秘になると肌荒れやニキビが出やすくなります。

これは便秘になることで身体の老廃物や毒素が体外に排出されないことが原因となります。

こんにゃくゼリーを食べて便秘解消され、腸内環境が整うことで、腸が正常に働き出きだします。

すると、新陳代謝も良くなり、結果肌荒れやニキビが良くなって、肌トラブルの予防にも効果があります。

美味しく、お肌トラブルも改善されるなんて理想的ですよね。

まとめ

昔から食べられ続けている【こんにゃく】。

なんだか古臭い?

そんなことはありません!

くせのない味なので、どんな料理にも大変身しますよ。

スーパーで売り切れになる前に!

こんにゃくセラミドでプルプルお肌をめざしましょう!

コメントを残す