健康に美容にと、お酢のチカラは無限大!

その効果は広く知られています。

しかし、お酢ってそんなにたくさん毎日取るのは大変ですよね…

そんな女性たちに人気なのが、韓国生まれの『美酢』なんです!

ジュースみたいに美味しく飲めると、日本でもすでに話題になっています。

お酢の魅力と、その効果を美味しく兼ね備えた『美酢』の魅力、一緒にご紹介していきます!!

そもそもお酢って?

一般に「酢」と呼ばれているものは、糖質を含む原料をアルコール発酵させた後、酢酸さくさん菌によって酢酸発酵させた液体調味料を指します。

3~5%ほどの酢酸濃度を酢とし、酢酸が多ければ多いほど酸っぱいと感じます。

“酒”から“作”るという漢字のとおり、「お酒」の原料になるものなら何でも、「お酢」を作ることができるのです。

また、お酢には、素材のうま味を引き出す効果があるので、料理の隠し味に活躍します。

「味が決まらない」「味がぼやけている」というときに、少量のお酢を加えてみると、味を引き締める効果や、加熱で得られるコク・うまみ・甘みが増す効果があります。

さらに、酸によって肉や魚を柔らかくする効果や、塩味を強く感じさせることによる減塩効果もあります。

お酢の種類

アルコールを発酵させて造られる酢。原料や製造法によって含まれる成分が少しずつ違い、味や香りに差があるんです。

【穀物酢】

酢の効果を最も手軽に取り入れられるため、たくさん使うときにおススメです。

最も一般的でリーズナブルなので、取り入れやすいですよね。

大麦や小麦、米、トウモロコシなどが原料で、軽くてさっぱりとした酸味が特徴で、果実酢を作るときなど大量に使う際や加熱調理向いています。

【米酢】

米のみで作られたものは純米酢。

穀物酢と比べて、アミノ酸がやや多く、ビタミン、ミネラルなども含まれるため、美容効果が高いとされています。

酸味がまろやかなので、酢飯に最適ですね。

【黒酢】

黒酢は玄米または大麦を原料とし、長期熟成によって濃い褐色になり、独特のコクと風味・香りが増します。

美容アミノ酸とも呼ばれる「D-アミノ酸」やミネラルが豊富なため、ダイエットや美容効果が注目を集め、黒酢を使用した食品やドリンクが多数販売されています。

【リンゴ酢】

リンゴを原料に醸造されたもの。

リンゴ酢に含まれるリンゴポリフェノ ールには強い抗酸化作用が期待できるのでアンチエイジングに最適です。

また、食物繊維の一種であり腸内環境を整えるペクチンも豊富なので、ダイエット効果もあります。

ほんのり甘い香りや口当たりで、飲みやすさはお酢の中で一番です。

【ワインビネガー】

ワインを酢酸発酵させて作られる「ワインビネガー」は、酸味が強いのが特徴です。

赤ワインから作る「赤ワインビネガー」は、果実味のあるコクが特徴で、牛肉やマグロなどの赤身魚、脂ののった青魚やサーモンとも好相性です。

白ワインから作られる「白ワインビネガー」は、フルーティな香りとさっぱりした味わいで、生野菜や白身魚などと相性が良くサラダやカルパッチョに欠かせません。

ブドウポリフェノールが豊富で、コレステロールの抑制にも効果的なんです。

【バルサミコ酢】

バルサミコ酢は、ブドウ果汁を煮詰めて熟成させて完成させます。

芳醇な香りとコク深い酸味が特徴。

抗酸化力の高いポリフェノールの含有量は黒酢の3倍ともいわれていて、シワ・シミ対策にもいいんです。

爆売れ!『美酢』の魅力とは?

出典:amazon.co.jp

韓国では有名なお酢である美酢は「ミチョ」と読み、「美しくなるためのお酢」という意味で名付けられました。

キレイと元気のために毎日続けられる美味しいお酢をコンセプトに作られています。

美酢は100%果実発酵酢で、果実をアルコール発酵後、酢酸発酵させ、徐々にお酢へと変化したもの。

お酢のむせる感じが苦手な方でも飲みやすいように作られています。

美酢の効果が凄い!

疲労回復効果

酢に含まれているのがアミノ酸とクエン酸。この二つの成分は疲労の回復スピードをアップする効果が期待できます。

酢に入っている酢酸は糖と一緒に摂ることで、さらに疲労回復のスピードがアップします。

ジュースのような美酢(ミチョ)は疲労回復にもってこいの飲み物です。

毎日飲むことで、疲れ知らずの健康体に近づくことができます。

便秘解消効果

酢の酢酸には、便秘の元となる腸内の悪玉菌が増えるのを抑えてくれる効果が期待できます。

また、腸内環境がよくなると腸の動きがよくなり便を出しやすくなります。

美酢を毎日飲む習慣をつけるとさらに腸内環境には良い働きをもたらします。

女性は便秘に悩んでいる人も多いので、美酢(ミチョ)を飲むことで水分も摂れて酢酸も摂取でき、便秘の改善になること間違いなしです。

ダイエット効果

酢にはエネルギーを燃焼させる酢酸と、脂肪を分解するアミノ酸が含まれているので、脂肪燃焼効果がアップしダイエットの効果が期待できます。

また、酢酸は脂肪の蓄積を抑える抑える効果があるので脂肪を溜めさせません。

脂肪を燃焼し、脂肪を溜めないのでダイエット効果が期待できると言われています。

美肌効果

酢には腸内環境を整える効果があります。

腸内環境が整うとお肌の調子も良くなるので、美肌効果が期待できます。

また、酢に含まれるクエン酸が血液をサラサラにしてくれるので、血行もよくなり肌色も良く感じます。

美酢の人気フレーバー

①ザクロ味

美酢(ミチョ)の定番とも言えるのがこのざくろ味です。

1本あたりにざくろが約10個含まれているので、美容効果も期待できる味です。

ざくろには、美肌効果・むくみ解消・美白効果なども期待でき、1番人気の味です。

②パイナップル味

 

美酢(ミチョ)のパイナップル味は、甘めのパイナップルと酢の相性が抜群ですっきりとした南国を思い出させる味です。

ちょっと甘いので、ソーダで割るとすっきり飲むことができるのでおすすめです。

③マスカット味

美酢(ミチョ)のマスカット味は、爽やかで飲みやすい味の美酢(ミチョ)で、色が薄いグリーン色と見た目も爽やかです。

マスカットのフルーティさもきちんと再現されていて、マスカットの香りもしっかりと感じることができます。

④グリーンアップル味

美酢(ミチョ)のグリーンアップル味は子供でも飲みやすいぐらい甘く、酸っぱさを感じにくい味になっています。

グリーンアップルの爽やかな香りと甘い味ですっきりと飲むことができます。

お子さんにも健康のためにお酢を飲ませたいという方には、グリーンアップル味が1番おすすめと言っても過言ではありません。

⑤桃味

甘くておいしい桃味は、SNSなどでも人気で甘い桃の味や香りは感じつつもしっかりと酢の味も感じられます。

桃の甘さで、酢の酸味をまろやかにして飲みやすく仕上げています。

桃のミチョは、牛乳割りにすると甘さが引き立ってとてもおいしいです。

まるで飲むヨーグルトのような味になりとても飲みやすくなることからお子さんにも人気の味です。

⑥ブルーベリー味

ブルーベリー味は、くどくないさっぱりとした味が人気です。

甘さ控えめで、ゴクゴク飲むことができます。

ブルーベリー味の美酢(ミチョ)は、ヨーグルトに混ぜて食べるのが美味しくておすすめです。

ブルーベリーはクエン酸やポリフェノールが含まれているので、血流がよくなり摂取した栄養を体にくまなく届けます。

まとめ

出典:amazon.co.jp

美容にいいのはわかっているんだけど、毎日お酢を飲むのはちょっと…

そんな方におススメなのが、『美酢』!

いろいろなフレーバーがあるのでその日の気分で味を変えたり、プラスで牛乳や炭酸水、ヨーグルトなどを活用してみるのもいいでしょう。

美酢なら、飽きずに『美活』が続けられそうですね!

コメントを残す