ハワイ発祥の『タマヌオイル』。

最近じわじわと日本でも人気が出てきています!

その理由は…強い日差しのなかでも、美しい健康的なお肌を維持している、ハワイの女性のお肌を見たら納得ですよね?

タマヌオイルには、あらゆる女性のお肌のお悩みに応えてくれるので、別名『森の薬局 奇跡の万能薬』と呼ばれています。

その奇跡の効果とはどんなものがあるんでしょうか?

タマヌオイルとは?

ここ数年話題のタマヌオイル。

そもそもタマヌとはハワイやベトナム、タヒチなど暖かい地方になる「神の木」と呼ばれるナッツの木。

この果実からとれるのが「タマヌオイル」になります。

日本名は「テリハボク種子油」といい、日本の化粧品にはこちらの名前で表記されていることがあります。

日本でも買える!人気のタマヌオイル

アイランドエッセンス タマヌブレンドオイル 

 

出典:amazon.co.jp

  • 顔、髪、爪など全身のケアにお使いいただけます。
  • 保湿用、美容オイルとしてはもちろん、マッサージオイルとしてもおすすめ。

【口コミ】

オイルといっても、サラッとしてしいて、使いやすい!

香りも良くて気に入ってます!

アロエガーデンのバームと一緒に使ってます!

オーガニック・タマヌオイル 1オンス

出典:amazon.co.jp

  • タマヌツリーのナッツを利用しています。
  • タマヌオイルには、密度の高いパワフルな抗酸化性必須脂肪酸が含まれています。肌の鮮やかさの促進が期待できます。

【口コミ】

首、肩の痛みのため購入しましたが、毎日つけるのが面倒になり、顔につけるようになりました。

最近いろんな人に肌が綺麗になったねと言われるようになりました。

最初は皮がむけたりしたので、私には合わないのかなと思いながらも、せっせとつけていたら、今では誉められるようになり使い続けて良かったと思いました。

タマヌオイルの6つの美肌効果

①美白効果

タマヌオイルは、血流を促し、老廃物を上手に排出させる働きがあります。

そのため、留まっていた老廃物によって起こるむくみはもちろんのこと、肌のくすみも取り除き、透明感のある美しい皮膚を甦らせることができるのです。

②保湿効果

タマヌオイルには、私たちの皮脂にも含まれる脂肪酸があるため、とても馴染みがよく、水分を閉じ込めて肌を柔らかくする働きがあります。

数回塗るだけで、お肌が段々柔らかくなっていくるのが実感できます。

保湿効果も高いため、潤いを十分補充することで、肌のハリがよみがえります。

③毛穴引き締め効果

タマヌオイルを塗ると皮膚が柔らかくなるので、同時に毛穴も柔らかくし、オイルの力で汚れを吸着させるため、クレンジングとして使用することで、毛穴の奥の汚れや頑固な角栓を除去することが出来ます。

毛穴の汚れが取り除かれれば、それによって開いていた毛穴も自然と引き締まり、キメの細かい美しい肌へと導かれるでしょう。

また、高い抗酸化作用によって、肌の老化を促進させる活性酸素を減少させることが出来ます。

すると、老化の進行を止め、老化によって引き起こされるシワやたるみも改善されるので、たるみによって縦長に開いた状態になっていた毛穴が、もとの位置へ戻り、結果的に引き締まった毛穴を実感できます。

④ニキビ改善効果

タマヌオイルの中には、カロフィル酸やカロフィロリードと言う成分があり、これらは抗菌作用や抗炎症作用があると言われています。

そのため、発生したニキビの炎症を鎮めることもできますし、ニキビ発生源のアクネ菌やその他の雑菌の繁殖も抑制し、ニキビや吹き出物、湿疹などを予防することが出来ます。

⑤シミシワ改善効果

タマヌオイルには、オリーブオイルの約20倍もの抗酸化作用のあります。

もともとオリーブオイルでも抗酸化作用は高いと言われているのに、その20倍となると、驚くほどの高い効果が得られるということがわかりますね。

抗酸化作用は、肌の老化の進行をストップさせる力があります。

そのため、「しみ、しわ、たるみ」を改善させることができるのです。

また、ターンオーバーを促進させる働きもあるため、古くなった角質と一緒にしみなども除去し、徐々に薄くさせていくことも出来ます。

保湿効果も高いため、肌に潤いとハリと弾力を与え、シワも目立ちにくくしてくれます。

⑥紫外線予防効果

タマヌオイルには紫外線をカットする働きもあります。

実際、タマヌオイルを使っている南の島の女性達は、タマヌオイルを塗って強い日差しから肌を守っているそうです。

メイクの前にごく薄く塗ることで、軽い日焼け止め効果が期待できます。

また、日焼け後の手入れにも効果的です。

焼けてしまい赤くなった肌にタマヌオイルを塗ると、翌日には赤みが引き、皮膚も落ち着いてくれます。

タマヌオイルの使い方

【クレンジング】

タマヌオイルは毛穴の汚れを吸着し、余分な皮脂を取り除く効果がありますので、 洗顔前にお化粧に馴染ませて軽くふき取ってから洗顔することで、肌のくすみを取り毛穴のお掃除効果をアップさせます。

【洗顔後の保湿】

化粧水で肌を整えた後に、乳液代わりに数滴使ってみてください。

塗る時は肌をこすらないように、手に数滴出したら、まず手の平で温めます。

それを優しくハンドプレスしながら肌に馴染ませてください。

リキッドファンデーションに混ぜる

肌の乾燥が気になる時は、リキッドファンデーションに混ぜるのもおすすめです。

いつものファンデに1滴混ぜてメイクをしてみてください。

【ハンドクリーム】

浸透の良いオイルなので、ハンドクリーム代わりに使うのもおすすめです。

ハンドクリームのように、塗った後にヌルヌルしないのもおすすめのポイントです。

【マッサージオイル】

顔から爪まで全身どこにでも使えるボディオイルです。

特にお肌を柔らかくして潤いを与えるので肘や膝、かかとなど、皮膚が硬くなりがちなところに最適。

またマッサージオイルとして塗り込むことで血行の促進を促し、むくみ対策にもなります。

タマヌオイルの使用上の注意ポイント

お肌に優しく万能なタマヌオイルは、どんな使用法をしても効果を得ることができるように思えますが、注意したい点もいくつかあります。

まず、タマヌオイルは食用に作られたオイルではありません。

美容を目的としたオイルなので、食事に使用しても美味しさはなく、向いていません。

また、目に入るととてもしみると言われています。

目の周りや瞼に塗っただけでもしみる場合もあります。

顔に使用する際は、目に入らないように細心の注意を払いましょう。

またタマヌオイルは繊細な成分が配合されているので、保管状態が悪いと品質が変化してしまう恐れがあります。

直射日光に当たらないように保管をしてください。

タマヌオイルは、色が深緑色で、香りはカレーのようなスパイシーな感じです。

淡い色の服だと色が移ってしまいますし、香りが強めなので、使用するときは注意が必要かもしれません。

まとめ

使った人は必ず満足して、リピーターになってしまうという話題の『タマヌオイル』。

お肌だけじゃなく全身の美容液というのが魅力ですよね!

100%タマヌオイルだけのものを買って、他のオイルとブレンドして使うのもいいですが、初めて使うなら、最初からブレンドされているものの方が使いやすいかもしれません!

コメントを残す