今や美容茶の代名詞としても知られるほど人気な【ルイボスティー】。

最近では、スーパーや専門店などでもいろいろな種類が簡単に手に入るようになって、さらに取り入れている女性も多いのではないでしょうか?

そんなルイボスティー。

今さら聞けない…飲むとどんな効果があるの?

なんとなく飲んでいた方も、今度からは「飲みたい!」となるような効果がたくさん!!

ルイボスティーとは?

ルイボスティーは南アフリカ共和国の最南端に位置する、セダルバーグ山脈でしか取れない、マメ科の植物「ルイボス」の葉を乾燥させ、お茶にしたもの。

少し赤みがある色ですが、紅茶などとは同じ種類ではありません。

このルイボスティーには強力な美容効果がある抗酸化成分「SOD」が含まれているので、体内から体のサビを防いでくれ美容効果がとても高いことで有名なのです。

その優れた機能性から「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」として、美容・健康のために昔から愛されてきたお茶といわれています。

飲みやすい!人気のルイボスティー

オーガライフ 有機栽培ルイボスティー

出典:amazon.co.jp

肥料、農薬を一切使わず完全有機栽培で育てられた100%オーガニックの茶葉のみ使用したルイボスティーです。

この商品は、ルイスーペリアの茶葉をふるいにかけ、全体の0.3%未満しか採取できない希少価値の高いキメの細かい新芽の部分だけを使用し、ルイボスティーの最高ランクの深い香りとコクを感じられるクラシックグレードです。

JAS認定商品で安心安全で、茶葉の分類は新芽のみを使用しているため渋み、苦みが少なくお子様でも大変飲みやすいです。

また、たくさん入ってるのと、水出し可能茶葉であるのも嬉しいポイントです。

ロイヤルT ルイボスティー

出典:amazon.co.jp

ノンカフェインなだけではなく、低タンニンなので妊娠中の方や赤ちゃん、大人まで楽しむことができるルイボスティーです。

アイスで飲めばスッキリとほのかな甘みがあり、ホットで飲めば香り豊かで味が濃いのが特徴になっています。

ルイボスティーには独特の癖がありますが、こちらはそこまで強い癖がなく普段の水分補給にも取り入れることができるでしょう。

濃く淹れても渋みが出ることが少ないので「ルイボスティーの効果を存分に取り入れたい!」という人にもおすすめできます。

女性に嬉しいルイボスティーの5つの効果

【SOD酵素でアンチエイジング効果】

ルイボスティーには「SOD」という抗酸化成分を豊富に含んでいます。

この成分が肌を劣化させてしまう「活性酸素」を、しっかりと除去してくれるのです。

そのため、ルイボスティーを飲み続けると体内から美肌・アンチエイジング効果が実感できるといわれています。

また、抗酸化作用は体の内部だけでなく、皮膚や髪など外部細胞を健やかに保つ効果もあります。

ケルセチンでハリのある美肌へ

ルイボスティーには「ケルセチン」をはじめ、美肌に効果的なフラボノイドを数種類含んでいます。

特に、ケルセチンはお肌に重要なビタミンCの吸収を助けるという嬉しい作用があります。

このケルセチンは、SOD酵素との相乗効果で肌の水分量を維持し、ハリとみずみずしさのある健康的な美肌づくりが期待できます。

【ミネラルでむくみや冷え性対策】

ルイボスティーには、カルシウム、亜鉛、銅、カリウムといったミネラル分が多く含まれています。

ミネラルは体の中では作られないため、意識して飲食物から摂取することが大切です。

ミネラル不足は「肌荒れ」「体の冷え」「むくみ」「骨が弱くなる」「抜け毛、薄毛」などの症状が出てきます。

ルイボスティーは、人の体内のミネラルバランスと非常に近いバランスで含まれているため、身体に負担なく摂り入れることができます。

【マグネシウムで便秘解消・ダイエット効果】

ルイボスティーがもつミネラルのひとつ「マグネシウム」は腸内の水分量を豊かに保つ効果があることから、便秘解消にも良いと言われています。

便秘は「ニキビ」など、肌にトラブルを起こす原因の1つでもあります。

ルイボスティーで便秘改善をするのは、ダイエット効果だけではなく美肌にも繋がります。

【カフェインフリーで妊娠中・子どもにも安心】

ルイボスティーにはカフェインが含まれていないため、小さなお子さんや妊婦さんも安心して飲むことが出来ます。

カフェイン・フリーのため、もちろん就寝前のお飲み物としてもおすすめです。

ストレスが多い方、不眠に悩んでいる方にもおすすめしたい、安眠効果も期待できるお茶です。

また、ぐっすりと睡眠がとれることで、翌日のお肌の調子も整ってきます。

副作用はあるの?

ルイボスティー自体の副作用ではないですが、飲み過ぎることによって栄養効果が過剰に出過ぎてしまうこともあります。

  • 水分の過剰摂取によるむくみや冷え
  • お腹がゆるくなる、下痢をする
  • 眠くなる、集中力が散漫になる

適度な摂取で良い効果をもたらす豊富な栄養素も、過剰に摂りすぎれば悪い結果を及ぼしてしまうこともあります。

体に良いからと飲みすぎないよう、1日500ml程度の飲用に留めましょう。

ルイボスティーの効果的な飲み方

ルイボスティーには市販のペットボトルや水出しタイプ、煮出しタイプなどがありますが、SOD効果が高いのは“煮出しルイボスティー”です。

これはきちんと大学の研究で結果を出されており、ルイボスティーは5分以上煮出すことでSODが抽出されることがわかっています。

さらには15分以上煮出すとより高い抗酸化性が現れるため、エイジング効果を得たいときは、面倒ではあっても15分以上煮出して作ったルイボスティーを飲みましょう。

『ルイボスティー洗顔』も効果的!

ルイボスティーを飲み終わった後の茶葉を、「洗顔」に利用できます。

方法は、洗面器にお湯と飲み終わった後のルイボスティーの茶葉を入れて、成分を出します。

洗顔料で顔を洗った後のすすぎに、そのお湯を使います。

熱いと肌に良くありませんので、体温以下に冷めたものを使って下さい。

ルイボスティーの成分が溶け出した水ですすぐことで、肌のキメを整え、ニキビやくすみにも効果が期待できます。

まとめ

改めて効果を見てみると、本当に魅力的ですよね?

これは、女性たちが夢中になるのも納得です!

自分のためだけに買って煮出すのは面倒ですが、カフェインフリーなので家族全員で飲めるのも嬉しいですよね。

身体の中からキレイになるのが実感できる『ルイボスティー』。

ぜひ、日常に取り入れてみてください!!

コメントを残す