料理にアクセントとしてよく使われている【にんにく】。

でも、その独特の強い香りが気になるという女性は多いのではないでしょうか?

しかし、そのにんにくに美容効果があったとしたらどうでしょう!

にんにくを食べると元気になる。

というのは皆さんご存知ですよね?

その他にも、思わず食べてしまう理由がにんにくにはたくさん詰まっているんです!!

にんにくがもたらす4大美容効果とは?

アンチエイジング効果

にんにくには、抗酸化作用のある「アリシン」「アホエン」などの栄養素が含まれています。

この成分は、抗酸化ストレスを引き起こす毒性物質を感じ取るセンサーのスイッチをオンにし、抗酸化作用を積極的に働かせて、シミやシワ、たるみ等、肌の老化の原因となる「活性酸素」を除去してくれるので、肌の若返り効果が期待出来ます。

美肌効果

にんにくには肌の代謝をアップしてくれるビタミンB1が多く含まれているのと、血行を良くし、代謝を高めてくれる働きがあります。

新陳代謝が良くなると、肌のターンオーバーのサイクルが促されるので、美肌に良いとされています。

また、細胞が活性化されるので、肌質も良くなり、肌の調子も良くなると言われています。

冷え性改善効果

にんにくに含まれるアリシンは、加熱するとスコルジニンという成分に変化しますが、このスコルジニンには血行を良くする働きがあるので、冷え性の改善に役立つのです。

冷え性を改善することは、末梢の血管を広げてくれるので、全身の血流を良くして、肌のくすみを改善してワントーン明るいお肌に生まれ変わります。

便秘解消効果

にんにくに含まれる「アリシン」が、腸の働きを活発にすると言われています。

また、にんにくの殺菌作用が、便秘の原因になる「悪玉菌」を減らしてくれるので、便秘解消に繋がるでしょう。

この殺菌作用によって腸内環境を整えて、便秘を解消するだけでなくお肌までキレイになります。

美味しいポイント!にんにくの見分け方

スーパーなどでニンニクを購入する際には、にんにくを手に取ってみたときにずっしりと重さがあり、色が白く中身がギュッと詰まっているものを選ぶのが良いにんにくを見分けるポイントとなっています。

またにんにくは1年を通して6月頃が収穫の全盛期となっているので、この時期に食べるにんにくが香りも良くみずみずしくて、一番美味しいと言われています。

匂いが消える?!その方法とは?

①牛乳を飲む

牛乳のたんぱく質が香味成分を包み込んで匂いを防いでくれるんです。

調理をする時に、スライスにんにくを牛乳に漬けておいてから料理する、という方法もあります。

栄養素も味も変わらずおススメです。

②緑茶やジャスミン茶を飲む

抗菌作用の強いカテキンを含む緑茶や、ジャスミン茶など香りの強いお茶を食べる時に一緒に飲むと、匂いが気にならなくなります。

ウーロン茶もポリフェノールが豊富で消臭効果があるのでおすすめです。

③皮付きのリンゴを食べる

リンゴにはポリフェノールが豊富に含まれていて、これがにんにくの匂い消しに効果があるとされています。

ポリフェノールは皮の付近にたくさん含まれているので、皮ごと食べましょう。

リンゴ1/4個で6時間も匂いを抑えてくれますよ。

『おススメの食べ方』

効果的に食べるには、基本的に、そのまま食べるよりも、「潰す・すりおろす・刻む」といったひと手間が必要でしょう。

また、にんにくに含まれる「アリシン」という栄養素は、加熱に強くありません。

調理する時は、いきなり強火で火を通さず、ゆっくり加熱するようにしましょう。

油との相性は良いですが、茹でる・素焼きといった調理法は向いていません。

食べ過ぎ注意!

にんにくは殺菌作用が強いため、食べ過ぎると腸の善玉菌まで減らしてしまうこともあり、下痢を起こす方もいます。

また、にんにくには血液サラサラ作用があるので、食べ過ぎるとこの作用によって赤血球のヘモグロビンを壊してしまい、貧血を引き起こす可能性もあるのです。

目安の摂取量は1日1片です。

作用が強いため、食べ過ぎると胃に刺激を与えてしまいます。

黒にんにくと白にんにくってどう違うの?

黒にんにくという品種があるわけではなく、通常の白いにんにくを高温・多湿で約1ヶ月程度熟成させて作られたものです。

特殊な環境で自然発酵させると段々色が黒くなっていき、最終的に真っ黒なにんにくになるのです。

着色したわけでも添加物を加えたわけでもありません。

また、黒にんにくになることで、味はまろやかになり糖度が増すために甘酸っぱくなるのです。

そして、黒にんにくには、通常の白いにんにくと比較して、

  • S-アリル-L-システインが16倍
  • アルギニン3倍
  • 総ポリフェノール6倍
  • 遊離アミノ酸1.5倍
  • 炭水化物の量が1.7倍

に増加しているのが特徴です。

まとめ

にんにくは体の元気とキレイもサポートしてくれるんですね!

今まで、匂いが気になってにんにくを避けてきた女性たちも、食べずにはいられなくなったのではないでしょうか?

どうしても抵抗がある方は、サプリなどで取り入れるのも良いですね。

にんにくで、はつらつとした身体とお肌同時に手に入れませんか?

コメントを残す