スーパーでもおなじみの野菜、『小松菜』。

見た目も鮮やかで、くせがなく、シャキシャキとした食感が魅力の小松菜は、実は野菜の中でもトップクラスの栄養価なんです!

さらに、女性こそ食べてほしい成分がたくさん詰まっているんです。

小松菜に詰まった魅力とは?

『小松菜』という野菜

小松菜は、アブラナ科アブラナ属の緑黄色野菜です。

現在は一年を通して食べられていますが、12月~3月にかけて旬を迎える冬の野菜で、冬菜や雪菜、うぐいす菜とも呼ばれます。

寒さに強く、葉が凍っても枯れることなく育ちます。

また霜に当たることで葉肉が厚く柔らかくなり、甘みが増します。

小松菜に期待できる美容効果

【プロリン】

小松菜には「プロリン」というアミノ酸が豊富に含まれます。

このプロリンは、コラーゲンの主要な成分です。

皮膚にうるおいをもたらし、肌のハリや弾力を維持し、毛穴を目立ちにくくしてくれ、美肌を保つ効果が期待できます。

またシワやシミ、くすみの予防にも効果があるといわれ、また、紫外線などでダメージを受けた肌を再生させてくれる効果もあります。

【ビタミンC】

小松菜に含まれているビタミンCは、抗酸化作用があるため、シミやそばかすを防ぎます。

また、肌にハリを維持する働きがあるので、美肌効果があります。

さらに、アンチエイジング効果もあって、皮膚や血管の老化まで防いでくれるのです。

【βカロテン】

小松菜にはβカロテンが多く含まれています。

小松菜に含まれるβカロテンは、体内で必要な分だけビタミンAに変換されます。

ビタミンAは肌や粘膜を丈夫に保つ働きがあり、肌トラブルの改善にも役立ちます。

つまり、βカロテンは、美肌効果・アンチエイジング・風邪予防・免疫力強化にも効果的なんです。

【イソチオシアネート】

小松菜の辛味成分イソチオシアネートには、消化促進や解毒作用、血液サラサラ効果があります。

血液がサラサラになると、デトックス&血行改善で肌の透明感もアップします。

【鉄】

鉄分は赤血球を作るのに必要な栄養素です。

鉄分はヘモグロビンの成分になるもので、酸素を肺から体中に運ぶ働きがあります。

鉄分が不足すると鉄欠乏症の貧血になる可能性があります。

十分に血液が体中にめぐると、肌の血色を良くして、肌ツヤをよくするため美肌効果もあります。

【その他】

  • カルシウム
  • カリウム
  • マグネシウム
  • ビタミンK
  • 葉酸     などなど…

美味しい小松菜の選び方

葉っぱが鮮やかな濃い緑色を探してみましょう。

また、色だけでなく、葉っぱが肉厚でやわらかくハリがあり、茎や根が長く太いものがベストです。

キレイに揃った小松菜も良いですが、葉っぱに通る葉脈が大きすぎるの食感が悪くなってしまうので、NGです。

正しい保存方法

小松菜のおいしさを保つ保存の仕方は、包装を取り、湿らせたキッチンペーパーを束のまま包んで、ビニール袋に入れておきましょう。

畑で育った環境と同じように、立てて保存するのが最も良い状態です。

食べきれない場合は、茹でて食べやすい大きさに切り、ラップに包んで冷凍保存もおすすめです。

 

効果的な食べ方とは?

小松菜はホウレンソウと比べてアクが少なく、生でも食べやすいのが特徴です。

ビタミンCは水溶性なので茹でると茹で汁に逃げてしまいがちですが、火を通さずに生食べればしっかりと摂ることができます。

クセがないのでグリーンスムージーなどにもピッタリです。

茹でる場合は短めの時間でサッと茹でるようにしましょう。

一方、βカロテンは脂溶性なので、油と一緒に摂ることで吸収されやすくなるので、炒め物にしたり、油揚げと一緒に煮びたしにするのも良いでしょう。

小松菜の簡単レシピ

『小松菜&リンゴスムージー』

材料(2人分)
小松菜…3分の1束
リンゴ…リンゴ2分の1個
プレーンヨーグルト…150g
レモン汁…大さじ1
砂糖…小さじ3

作り方

  1. 小松菜をざく切りにし、リンゴを皮付きで芯を抜いて適度な大きさに切ります。
  2. ミキサーに小松菜とリンゴを入れたあと、プレーンヨーグルト、レモン汁、砂糖を入れて混ぜ合わせてできあがりです。

アクが少ない小松菜だからできる、ビタミンをたっぷり摂れるスムージー。

リンゴにはポリフェノールがあり、小松菜に含まれない栄養素です。小松菜に足りないものを補える組み合わせですよ。

また、リンゴをキウイに代えて味の変化を楽しんでみてください。

ヨーグルトを牛乳に代えると、小松菜ジュースになり、ビタミンの代わりにカルシウムが豊富に摂れます。

『小松菜のおひたし』

材料(2人分)

小松菜…1束(120g)

A水…1/2カップ
Aしょうゆ…大さじ1/2
Aみりん…大さじ1/2
Aほんだし…小さじ1
削り節…1パック

作り方

  1. 小松菜は5cm長さに切り、耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分加熱し、水気をきります。
  2. ボウルにAを入れて混ぜ、(1)の小松菜を加えてあえます。
  3. 器に盛り、削り節をのせてできあがりです。

コツは茹ですぎないことです。

柔らかくなってしまうと、おいしさも栄養素も減ってしまうので、少し硬く、コリコリするくらいがちょうどいい茹で具合です。

削り節をかけると風味が増しさらにおいしくなります。

卵と小松菜のミルクスープ

材料

小松菜…1株(30g)

卵…1個/塩小さじ1/3

牛乳…1カップ(200㏄)

オリーブオイル…適宜

こしょう…少量

作り方

1.小松菜を小口切りにします。
2.器に小松菜、卵、塩を入れましょう。
3.2に温めた牛乳を注ぎます。
4.オリーブオイルを垂らし、こしょうをふったら出来上がりです。

まとめ

いろどりもキレイで、どんな料理にも使いやすい『小松菜』。

スーパーで葉物野菜、どれを買うか迷った時は小松菜を手に取ってみましょう!

食べると、嬉しい効果がついてきますよ!!

コメントを残す