女性にとってお肌が老けていくのは、耐えがたいことですよね!

でも、どんなに頑張っても年齢には敵わない。。

しかし、最近こんなうわさが女性たちの間でささやかれているんです!

『腐らないリンゴがある』と…

それが、本当ならお肌に活用できるかも!!

奇跡のリンゴの噂とは?

「ウトビラー・スパトラウバー」(Uttwiler Spatlauber)という名前をご存じでしょうか?

「奇跡のリンゴ」「不老不死のリンゴ」という別名で呼ばれているとおり、「ウトビラー・スパトラウバー」とはリンゴの種類のひとつなんです。

ウトビラー・スパトラウバーとはスイス原産のリンゴの一種で、もともとは食用として、冷蔵技術のなかった18世紀中期にスイスで「長期保存用」として品種改良されました。

しかしウトビラー・スパトラウバーは酸味が強いために、味の良い別の品種が開発されるにつれて食用としては普及することがなくなり、現在では現地スイスでほんの20本しか残っていない「絶滅危惧種」となっています。

食用として長くは市場に広まらなかったウトビラー・スパトラウバーですが、このリンゴが持つ特性に医療界、美容界が注目することとなります。

その特性とは、「収穫後4か月間、腐らず味が変わることがない」こと。

当初の品種改良の目的である「長期保存用」を叶えた特性だったのです。

通常のリンゴは酸化しやすく、すぐに腐ってしまいます。

しかしウトビラー・スパトラウバーは長期間ものあいだ、新鮮なままで酸化の影響を受けません。

つまりは「抗酸化力がかなり強い」ということです。

そこで研究者たちが、ウトビラー・スパトラウバーの鮮度をキープできる抗酸化力の秘密を探った結果、行き着いたのが「幹細胞」(リンゴ幹細胞)でした。

このリンゴ幹細胞はどのように美容に効果があるのでしょうか?

そもそも幹細胞とは?

幹細胞とは、細胞のもととなる細胞のこと。

幹細胞の特徴は2つあります。

1つ目は自分自身(幹細胞)と同じ細胞をつくりだすコピー能力。

2つ目は異なる細胞、例えば肌や毛髪、神経や筋肉、臓器や血液などのあらゆる細胞ををつくりだす能力。

これらの特長から、幹細胞は細胞の母親とも呼ばれています。

ウトビラー・スパトラウバーから抽出した【リンゴ幹細胞】

長期保存しても味の質が落ちない、腐らないことで有名なリンゴ、「ウトビラー・スパトラウバー」という品種が、絶滅危惧種となってしまったこのリンゴをなんとかしたいと研究をはじめたところ、ウトビラー・スパトラウバーにしか含まれない、リンゴ果実培養細胞エキスという幹細胞が、老化を防ぎ、肌を再生する力を持っていることがわかり、人工培養されるようになりました。

収穫してから4ヶ月間も腐らないという非常に高い抗酸化力が注目され、スキンケアはもちろんのこと、最近ではヘアケア製品にも配合されています。

リンゴ幹細胞の美容効果

リンゴ幹細胞エキスは、人間のお肌の幹細胞を手助けしてくれます。

人間も植物も動物も同様、全ての幹細胞には、エピジェネティックファクターと呼ばれる栄養素が含まれています。

エピジェネティックファクターは、幹細胞の自己増殖を促すための成分ですが、この成分をお肌から入れてあげることで、本来ある表皮幹細胞のエピジェネティックファクターのはたらきを手助けするのです。

具体的には、表皮の基底層に2〜7%存在するといわれる表皮幹細胞の寿命をのばして、肌が生まれ変わる力(ターンオーバー)を正常化させ、シミやくすみを改善する効果、壊れた組織を再生して、シワやたるみを改善する効果が期待できます。

つまり…

・肌のターンオーバーを正常にする。(そのため以下のような効果がある)
・シワの深さを浅くする。
・肌質を改善する。
・肌のハリを改善する。
・くすみを改善する。
・表情ジワ(ほうれい線、目元・目尻のシワなど)を改善する。
・外部刺激(紫外線など)から肌細胞を守る。
・保水力を上げる。
・肌細胞の寿命をのばす。(老化を遅らせる)

というように、リンゴ果実培養細胞エキスには表皮細胞を活性化させ、表皮の再生能力を上げるパワーがあるのです。

リンゴ幹細胞で出来た!美容液のヒミツ

ステムセルエキス(リンゴ幹細胞エキス)

出典:amazon.co.jp

ステムセルエキス(リンゴ幹細胞エキス)

ステムセルエキスには不老長寿のリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」の幹細胞エキスがたっぷり含まれます。

このエキスがヒトの表皮幹細胞の栄養となり、痛んで弱まった細胞を元気にし、機能を活性化します。

白~黄色の少し粘性のある液体で、水系のベースに溶かして、ローションや美容液、クリームなどにご使用頂けます。

角層に浸透しやすいようカプセル化したエキスで、年齢肌にアプローチし、特にたるみにお悩みの方におすすすめの原料です。

まとめ

リンゴ幹細胞の抗酸化作用や再生能力は、まだ発見されたばかりです。

これからどんどん研究が進めば、いろいろな美容アイテムに活用されるようになっていくと期待されています!

お肌の老化にお悩みの女性たちの救世主になる『リンゴ幹細胞』でアンチエイジングに勤しみましょう!

コメントを残す