最近注目度がアップしているワード、『ラノリン』ってご存知ですか?

塗って寝るだけで、次の日のお肌が潤うって噂なんです!

実はこのラノリン、お土産の定番で特に女子に買って帰るとかなり喜ばれるものらしいです!

そんな、ラノリンが人気の理由は何でしょうか?

ラノリンとは?

ラノリンは、羊の毛を刈り取る時に出る「羊の脂」です。 羊の皮脂腺から分泌される油分で、羊の毛を雨などから守る働きをしています。

なぜ羊?

その理由は…羊の毛は、雨風にさらされてもごわごわになりませんよね?

それはラノリンの保湿成分のおかげなんです。

そのラノリンが美容成分として使われ始めたのは、なんと古代ギリシャ時代までさかのぼると言われています。

羊飼い達の手がキレイなのは、羊の毛を刈り取る時に出るラノリンに触れているからでもあるのです。

このことなどから、美容効果がかなり高いといわれています。

ラノリンの美容効果

【お肌を柔らかくする効果】

ラノリンはお肌の角質層の水分量を増やすだけでなく、柔軟作用もあるため、お肌を柔らかくして、肌ざわりの良い赤ちゃんのようなモチモチ肌を手に入れることが期待できます。

マッサージしながらもみ込むように塗ると、、翌朝肌の固さがとれ、ぷにぷにになっています。

さらに、潤い効果が抜群なので、小じわ対策にも効果的です。

【お肌にハリを与える効果】

 

ラノリンはお肌の奥深くまで浸透し、保湿成分を届けるだけでなく、内側からお肌をググッと立ち上げる力を持っています。

たるんでしまったお肌を内側から持ち上げることで、ハリ感が生まれ、若々しい見た目に。

このように、ラノリンは肌の奥に浸透していくことで、老化肌に必要な油分と水分を補い、内側からのハリ感をもたらします。

【お肌への保湿効果】

ラノリンは自らの体積のおよそ3倍の水分を抱え込む力があるとされています。

保湿ローションと共に使用することで、ローションの保湿成分を抱え込み、ググッとお肌奥まで浸透させ、内側からふっくらとした肌にしてくれる力を持っています。

ラノリンは弱ったお肌の奥深く浸透して内側から潤わせることで、ふっくらモチモチのお肌によみがえります。

【お肌の美肌効果】

ラノリンは肌の大切な水分を守り、潤いを与えてキメを整え、更に乾燥を防いでくれます。

乾燥肌や荒れた素肌に塗るだけで、驚くほど簡単にうるツヤ肌が手に入ります。

【お肌への浸透力】

羊の毛を刈るときに出る「ラノリン」は、人の皮脂と非常に似た構造をしているため、すっとなじみやすく、また優れた浸透力を持っています。

最初は少しべたつきが気になりますが、少し経つとしっかりと肌になじんで、肌の内側に溶け込み、美しい肌を作ってくれるのです。

『吸着精製』ラノリンとは?

『吸着精製』とは、オイルの精製でもっとも優れた方法です。

物質を成分ごとに分離して精製を行うことで、純度の高いものができるのです。

ラノリンの持つ保湿性を維持しながら、アレルギーの成分となる成分を除去し、肌の弱い人にも安心して使えるように、作られたのが『吸着精製ラノリン』です。

吸着精製ラノリンの基本的な使い方

吸着精製ラノリンは柔らかいラード状をしています。

その抱水性を活かして、化粧水などの後に蓋として使う方法が基本です。

手のひらに伸ばして、よくハンドプレスしましょう。

つけたてはべたべたしますが、しばらくすると肌に馴染んで気にならなくなります。

冬場はやや硬いですが、手に取ると体温で柔らかくなります。

逆に夏場は溶けやすいので保管場所に気をつけてくださいね。

においもほとんどないので、リップバームとしてそのままつけて、夜寝る時のリップケアにも最適です。

ラノリンのデメリットは?

ラノリンのデメリットは2つあります。

それは、においとアレルギーです。

ラノリンは、他の動物性オイルと同様、独特のにおいがあります。

そのため、そのにおいが気になる方がいるでしょう。

また、平均して5%、おおよそ3%~7%のかたがラノリンアレルギーであると言われています。

ウールは洋服や毛布の材料として頻繁に使われますが、時々ウールアレルギーのかたもいます。

当然ながら、ウールアレルギーのかたにはおすすめできないので、気を付ける必要があります。

おススメのラノリン商品

NOW Foods 100%ピュア ラノリン

出典:amazon.co.jp

NOW Foods 100%ピュア ラノリン

ラノリンは羊毛の繊維から抽出される天然オイルで、私たち人間の自然な皮脂の状態に非常に近く、ジェリーのようなテクスチャーが特徴です。

羊毛の刈り込みに関わる方たちは、柔軟でしなやかな手をしていることからラノリンが注目されるようになりました。

羊の皮膚から分泌されるラノリンには雨や湿気を羊毛の中に閉じ込めて保護する役割があり、厳しい環境下での羊を守っています。

ラノリン インテンシブモイスチャライザー

出典:amazon.co.jp

ラノリン インテンシブモイスチャライザー

ニュージーランド名産の羊の毛からとれるスーパー保湿成分ラノリンをベースにマヌカハニー、ビタミンE、キウイシードオイルとコラーゲンを配合。

肌なじみと浸透性が抜群なこのクリームは、しっかりと潤いを保ちながらもベタつかずにお肌をすべすべに整えます。

まとめ

純性のラノリンは赤ちゃんが口にしても安心だとされています。

相性が合うと、かなりの美容効果が期待できます!

一昔前までは、海外からのお土産でしかなかなか手に入らなかったのですが、今では、ネットでも簡単に手に入れることが出来るようになりました。

そんなに高級なものではなく、安全に使えるので、試してみるのも良いですね!!

コメントを残す