メイクの完成度を高めてくれるアイテム、それが『ファンデーション』。

一つはお気に入りのものを手に入れたいアイテムだからこそ、出来るだけ自分に合ったプチプラのものを選びたいですよね!

最近のパウダーファンデーションは、メーカーの努力によって本当に優秀なんです!

安くてカバー力が高いうえに、もちもいい!

そんな夢のような効果も2000円以下で手に入ります。

パウダーファンデーションの魅力

持ち運びが便利!

 

パウダーファンデーションはコンパクトなケースに入っているものが多いので、持ち運びしやすく、いつでも気軽に使えるのが魅力です。

鏡がついているタイプも多いので、外出先でのお化粧直しにも便利ですよね。

テカリを抑える効果が高い!

パウダーだからテカリを抑えるのに最適で、肌のアラも自然にカバーしてくれます。

肌の表面をなめらかに、サラサラとした美肌を演出したいひとにおすすめ。

メイクが苦手な人にもおすすめ!

パウダーファンデーションは誰でもかんたんに使えるのが魅力。

リキッドやクリームファンデのようにムラになることも少なく、サッと塗るだけできれいに仕上がるので、忙しい朝の時短メイクにも最適なんです。

難しいテクニックは不要なので、メイク初心者の方にもおすすめです。

メイク崩れしにくい!

パウダーファンデーションは油分が少なく、余分な肌の皮脂を抑えてくれるので、ほかのタイプに比べて化粧が崩れにくいという特徴があります。

【パウダーファンデーションの魅力のまとめ】

1. コンパクトに入っているものが多く、携帯しやすい。
2. メイク初心者でも使いやすい。
3. ナチュラルな仕上がりを叶えてくれるものが多い。
4. テカリをおさえてくれる。
5. 比較的化粧モチが良い。
6. 時短でメイクできる。
7. コンパクトがかわいいものが多い。

パウダーファンデーションの選び方

【しっとりorさらさら】

まず1つ目のポイントは、付け心地がしっとりのものがいいのか、さらさらなものがいいのかで選びましょう。

パウダータイプは、比較的さらさらとした肌触りに仕上がるものが多いです。

脂性肌で肌がべたつきやすいという方には、心地よく使えるかもしれませんね。

でも中には、保湿成分を配合したしっとり感のあるパウダーファンデーションも販売されています。

肌が乾燥しやすい方は、しっとりとした質感のタイプのものを選ぶと良いでしょう。

【ツヤorマット】

2つ目のポイントは、ツヤのある仕上がりのものか、マットに仕上がるものかです。

粉を使ったパウダータイプのファンデーションは、マットやセミマットに仕上がるものが多くみられます。

しかし、パウダーの形状によって、肌の表面にツヤ感を演出してくれるものもあります。

どんな印象の仕上がりを求めるかによって、選んでみましょう。

【ハイカバーorナチュラル】

3つ目のポイントは、カバー力。

パウダーファンデーションは、リキッドやクリームタイプに比べて、ナチュラルなカバー力のものが多いです。

しかしその中でも、シミやソバカスをきれいに隠してくれるもの、色ムラをカバーしてくれるものも展開されています。

ファンデーションにカバー力を求めるのか、パウダーファンデーションらしいナチュラルな仕上がりを求めるのか、自分好みの仕上がりを想像して選びましょう。

成分も色合いもしっかりチェック

・乾燥に悩む方はコラーゲン・ヒアルロン酸などを配合したもの

パウダーファンデーションは、リキッドなどほかのタイプに比べ、水分・油分が少ないため、乾燥しやすいというデメリットがあります。

乾燥が気になる方は、コラーゲンやヒアルロン酸などが含まれた、保湿力の高い商品を選びましょう。

・肌が弱い人はオイルフリーのものを

ファンデーションに含まれた油分が肌の負担となり、人によっては肌トラブルを起こしてしまう可能性もあります。

肌が弱い方は、肌への刺激が少ないオイルフリー仕様のものを選ぶようにしましょう。

オイルフリーのファンデーションはクレンジング不要のものが多いので、メイクオフもかんたん。せっけんでやさしく洗い落とすことができます。

・自分の肌タイプを知ろう

日本人の肌色は大きくわけて「ブルーベース」と「イエローベース」の2つに分類されます。

手首の血管が青色の人はブルーベース、緑色の人はイエローベースの可能性が高いといわれています。

ブルーベースの肌は、血色をよく見せるピンクオークル系がおすすめです。

イエローベースの肌には、ベージュやライトイエローなど黄色よりのカラーが似合うようです。

・フェイスラインに色を合わせて

お店などでファンデーションを選ぶ際、よく手の甲に出して試す方がいますが、手と顔とでは色も質感も微妙に異なります。

ファンデーションは、首に近いフェイスライン(顔のまわり、髪の生えぎわあたり)にいくつか色をのせて、一番なじむ色を選びましょう。

首との境目が浮かないように、必ず、首と顔、両方のなじみ具合をチェックしてください。

おすすめのプチプラ!パウダーファンデーション③

①セザンヌ UVファンデーションEX プラス  価格:本体 500円(税抜) / 詰め替え 380円(税抜)

出典:amazon.co.jp

セザンヌ UVファンデーションEX プラス

時間がたっても透明感ある仕上がりをキープしてくれる、セザンヌのパウダーファンデーションです。

皮脂固定化パウダーが余分な皮脂を吸着し、毛穴落ちを防ぎます。

スーパーヒアルロン酸(保湿成分)を配合していて、なめらかな感触ですーっと伸び、つけている間乾燥しにくい状態が続きます。

②インテグレート プロフィニッシュファンデーション  価格:レフィル 1,300円(税抜) / ケース 400円(税抜)

出典:http://www.shiseido.co.jp/ie/items/0003/

インテグレート プロフィニッシュファンデーション

2種類の粉末を組み合わせることで、うす付きなのに毛穴や色ムラ・ニキビ跡を自然にカバーしてくれる、インテグレートのパウダーファンデーションです。

厚塗り感ゼロで、トレンドの「ヌケ感」を演出することができます。

パラベン(防腐剤)フリー、肌あれ防止イオンミネラルパウダー配合など、ニキビのもとになりにくい処方もうれしいポイント。

肌にやさしいミネラルタイプの使い心地で、透明感を演出してくれます。

③ヴィセ リシェ ヌーディフィットファンデーション  価格:レフィル 1,600(税抜)/ケース600円(税抜)

出典:https://www.kose.co.jp/visee/foundation/nudy_fit_foundation.html

ヴィセ リシェ ヌーディフィットファンデーション

2種の微粒子パウダーがとけこむように肌にフィットして、キメ細かくなめらかでヌーディな肌に仕上げるパウダーファンデーションです。

微粒子フィットパウダー配合されていて、気になる毛穴や色ムラを自然にカバーしながらも、厚塗り感のない仕上がりです。

また、ヌーディフィットパウダー配合なので、ひと塗りで軽やかにのび広がり、テクニックレスで簡単に美しい肌がつづきます。

女性らしい、ピュアゴールド配合で、ナチュラルな立体感を演出します。

まとめ

なりたいお肌を、誰でもいつでも簡単に実現させてくれる、『パウダーファンデーション』。

厚塗りも自分で調節できるので、ナチュラルに気になる部分を隠してくれます。

2000円以下のプチプラアイテムでも十分にお肌のケアもしながらカバーも叶いますよ!

ケースもかわいいものがたくさん出ているので、ポーチに一つ入れておくと、女の子の気持ちも上がっちゃいます!!

コメントを残す