お肌がきれいな人に『なにか特別なケアしているの?』と聞いても、『特にしてないよ!』と答えられることがありますよね?

実は自然に【美肌呼吸】をしている人たちかもしれません!!

人は生きていく中でずっと呼吸し続けています。

その呼吸法一つで美肌になれるなら、一石二鳥ですよね!

ただ息をするだけじゃもったいない!!

美肌呼吸をマスターしてキレイになっちゃいましょう。

お肌と呼吸の密接な関係

日々、無意識に行っている呼吸。この呼吸が肌と密接に関係しているのをご存じでしょうか?

呼吸は、身体に必要な酸素を血液に取り入れ、不要な二酸化炭素を外に放出する働きがあります。

それと同時に、血流や代謝とも深く関係しているんです。

呼吸が浅くなると酸素量が減り血流が滞りやすくなりますよね。

お肌は、血液を介して栄養や酸素を取り入れ育くまれています。

つまり、呼吸が浅くなる事で、肌に十分な血液が届かず栄養や酸素もうまく行き渡らないため乾燥やくすみ、シワなど老化の原因となってしまうのです。

そのことからも、お肌の状態と呼吸とは深く関係していることがわかります。

こんな方は呼吸が浅い?!

・パソコンやスマホばかりしている
・姿勢が悪い
・運動不足
・鼻呼吸
・ストレスを抱えやすい  など。。

特にパソコンやスマホは、首が前のめりになり猫背になりやすく、胸が圧迫され自然に呼吸が浅くなります。

脳への血流も悪くなりますので逆に集中力が低下し、浅い呼吸が続く事で自律神経の働きも悪くなり体調にも不調をきたします。

そして、自律神経の乱れはホルモンバンスの乱れにもつながり、肌トラブルの原因とも直結してしまいます。

美肌呼吸とは?

 

なかなか普段から意識的に深呼吸する習慣があるという人は少ないかもしれません。

呼吸は無意識なものなので、習慣付けるのも難しいですが、実は深呼吸によってさまざまな効果が得られます。

最もイメージしやすいのはリラックス効果

息を吸って、力が抜けるまで息を吐く。

これを数回繰り返すと心身が軽くなったような気がしませんか?

実はこのリラックス効果が美容にとても重要で、とくに就寝前に深呼吸を数回繰り返してから眠ると睡眠の質もグッと上がり、安眠効果が得られます。

深呼吸によって、体の中の老廃物を吐き出して、体の隅々まで新しい酸素を行き届かせれば、細胞の修復や再生をサポートする成長ホルモンの分泌にもつながると言われています。

この成長ホルモンがたくさん分泌されることで、お肌のターンオーバーが促進されて美肌に影響してくるのです。

また、深呼吸によって酸素の出し入れが活発になることで、血流が促され、体も温かくなって冷え性の解消にも効果的です。

血の巡りが良くなると、顔の血色が良くなり、お肌にハリが加わり美肌に近づく理由がわかりますよね。

美肌呼吸の効果を上げるポイント

・腹式呼吸で酸素の量を増やす

人は1日に2万回ほど呼吸をしていますが、そのほとんどは胸で息をする「胸式呼吸」だと思われます。

しかし、もっと深くまで呼吸をするならお腹を膨らませて息をする「腹式呼吸」がおすすめです。

胸式呼吸よりも取り込む酸素の量が増え、それによって代謝のアップが期待できるのです。

代謝がアップすると新陳代謝が促され、若々しい肌を維持することも可能となります。

・呼吸は口ではなく鼻でする

 

口呼吸ではどうしても体内の水分を外に逃がしがちで、乾燥を招いてしまいます。

さらに口呼吸だと呼吸が浅くなりがちです。

しかし、鼻呼吸なら細く長く呼吸をすることができるので、代謝アップにも繋がります。

口呼吸から鼻呼吸に切り替えて、ある程度長めの呼吸を意識してみることもポイントです。

・朝の深呼吸は効果大

 

 

深呼吸の美容効果が高いのは、なにも眠る前に限ったことではありません。

というのも寝ている間にも不純物は溜まっていきますが、睡眠中は起きている時間と違って排出することは難しいのです。

となると、朝起きたときの深呼吸が大事なんです。

新鮮な酸素を体内に取り入れて、寝ている間に溜まった不純物を吐き出して、スッキリとした朝を迎えられます。

今話題のハーバード式呼吸法とは?

血流を良くして美肌に近づくには、毛細血管を健康に保たなければいけません。

そして、血流を良くするために生み出されたのがこの「ハーバード式呼吸法」です。

① 口から空気を出し切ってください

② 4秒かけて鼻から息を吸います

③ 4秒息を止めましょう

④ 8秒かけて口から息を吐きます

これを1日に2~4回やってください。(寝る前にやるとより睡眠が深くなり効果的)

「ハーバード式呼吸法」により、副交感神経が上がり、血流が改善され美肌へ近づきます。

自分に合った呼吸法

世の中には様々な呼吸法が存在します。

もちろん、お気に入りの方法を一つ覚えて日々実践するのもよいでしょう。

それなりの効果が実感できると思います。

ただし、そこまで深刻に考える必要はありません。

「吸うのは4秒じゃなきゃいけない。5秒になったダメ!」と思うと息をするだけでも負担になってしまいますよね。

肺活量だったり、心拍数だったり、肺や体の大きさだったり、血液の量だったりは、それぞれみんな違います。

つまり、人によって心地よいと感じる程度は異なるのです。

また、その日の体調やコンディションによっても変化します。

何より重要なのは、自分自身が一番リラックスできる”呼吸”をすることなのです。

その中でも、大切なのが

・ゆっくりと少しずつ息を吐くこと
・体内の空気をすべて出し切るイメージでしっかりと吐き切ること

この二つを意識するだけでも、体・お肌の調子は変わってきます。

少しずつ自分に合った呼吸法していくうちに、自分なりのリズムも掴めてくるはずです。

まとめ

呼吸法が美肌と関係しているなんて、考えたこともなかったですが、意識することでお肌だけでなく体の調子も同時に整っていきます。

つまり、どれだけ体を思いやったケアをしたとしても、正しい呼吸法ができていなければその効果は最大限に得られないんです!

無理のない程度に少しずつ、〝浅い呼吸〟から〝深い呼吸〟に変えていきましょう。

一日の約2万回と言われている呼吸の中の100回でも正しい呼吸をすると全然変わってきますよ!

【美肌呼吸】で内緒にキレイになっちゃいましょう!!

コメントを残す