美意識が高い女性の多くが愛用している【美顔ローラー】。

発売されてから、根強い人気ですよね!

欲しいけど、実際にどんなものなのかわからない。。

使っているけど、効果があるのかわからない。。

そんな方も多いんじゃないでしょうか?

美顔ローラー人気は本物なのか見ていきましょう!!

美顔ローラーとは?

美顔ローラーとは、肌の上でコロコロと動かすだけで、筋肉の引き締めや血流の促進を期待できる美容家電のことです。

イオン導入や超音波の美容家電と比べて手軽に使えてランニングコストもかからないので、美容家電初心者の人からも注目を集めています。

美顔ローラーのタイプ

美顔ローラーには2つの形状があります。

・スティックタイプ

出典:amazon.co.jp

コンパクトで軽く、持ち運びしやすいのがスティックタイプの美顔ローラーです。

顔の広い部分だけでなく、目の周りや口元など細かい箇所にも使いやすいのが特徴で、肌を刺激することによってたるみやほうれい線、シワなどの予防に効果を期待できます。

・Y型タイプ

出典:amazon.co.jp

Y型タイプの美顔ローラーは、リフトアップや引き締めに効果を期待できることが特徴です。

二股に分かれていて肌を挟むような使い方になるため、スティック型と比較すると肌にかかる圧力が強くなるため、フェイスだけでなく、ウエスト周りや太ももなどのボディにも効果を発揮してくれます。

ローラーのヘッド部分の素材別美容効果

プラチナ
肌の老化の原因の一つとされている活性酸素の除去が期待できる、抗酸化作用があるので、エイジングケアをしたい人にピッタリです。
ゲルマニウム
32度以上でマイナスイオンを発生させるので、肌のイオンバランスを整えたり、酸素を補充してくれる効果が期待できるため、新陳代謝を促進させる効果が期待できます。
セラミック
遠赤外線を発する天然鉱物で、肌を深部まで温める効果があるといわれています。
肌がしっかりと温まることで血行が促進されると、肌のターンオーバーの促進や、くすみの改善も期待でき、美肌を作るサポートします。
血行も良くするので、肌がくすみがちな人にオススメです。

チタン

チタンは、アレルギーが起こりにくい金属で、敏感肌や肌がデリケートに傾きがちな方でも使いやすいため、美顔ローラーにもよく使用されています。

軽くて強度が高く、錆びにくいため、入浴中に使用できることも人気の理由です。

美顔ローラーの4つの効果とは?

①毛穴の引き締め

顔の毛穴が気になるという方は、美顔ローラーを使って肌の血行をよくすることで、たるみによって毛穴が開いてしまった状態を引き締めることができます。

毛穴が引き締まれば、肌の黒ずみやくすみなども改善していきます。

また、ローラーでマッサージすることにより、毛穴の詰まりを解消することができるため、老廃物や溜まっていた毒素もスムーズに流れていくことにつながっていき、毛穴の角栓なども詰まりにくくなります。

そして、代謝や血行が促進されれば、肌が活性化されるため、スキンケア商品が肌に浸透しやすくなります。

②小顔効果

美顔ローラーは顔のマッサージをしながら表情筋を鍛えて引き締める効果があり、フェイスラインがシャープになり、二重あごなどの解消にもつながり、小顔が期待できます。

リンパの流れも促進するので、むくみやたるみを解消すれば顔全体がリフトアップします。

③しわやたるみの改善

しわやたるみの大きな原因の一つは、生活習慣の乱れや乾燥などによる肌の弾力低下だと言われています。

美顔ローラーを使うことによって血行がよくなれば、肌のツヤがでてきて、保湿成分も浸透しやすい肌質に改善されます。

それによりしわやたるができるのを防ぎ、気になっていたほうれい線の悩みも解決できるかもしれません。

また、しわやたるみは顔の筋肉の老化によっても引き起こされるため、ローラーでこまめに刺激を与えれば、表情筋などの筋肉を鍛えることが可能になり、若々しいお肌が手に入ります。

④顔のリラックス効果

普段はあまり意識しないかもしれませんが、顔というのは意外と疲れているものでです。

毎日パソコンやスマホを見る時間の長い人ほど、表情筋が凝り固まってしまっています。

美顔ローラーで温めながらマッサージすることで、表情筋のコリをほぐしてリラックスさせてくれます。

顔のコリがほぐれてくると表情も自然と柔らかくなります。

美顔ローラーの効果を高めるコツ

肌が潤っている状態で使う

美顔ローラーを使う際は、乳液やクリーム等で肌を整え、潤った滑らかな状態にしてから使用するようにしましょう。

美顔ローラーは基本的に、専用のジェルなどは必要なく、どんな状態でも使えるものがほとんどですが、乾いた肌に使用すると、摩擦で肌を傷める原因になってしまうこともあります。

身体が温まっている状態で使う

時間があるときに使うのも良いですが、高い美容効果を期待している人は、お風呂上りなどの体が温まったタイミングで美顔ローラーを使いましょう。

体が温まっている時は、血行やリンパの流れがよく、代謝も高まっているので、美顔ローラーの効果が出やすいのです。

一定方向に転がす

美顔ローラーは一定方向に使うのが効果的です。

例えば、おでこの真ん中からこめかみ、目尻から耳の前、顎からフェイスラインなどと顔の内側から外側、下から上に向かって使うと、たるみの改善などに効果を期待できます。

反対に、顔の外側から内側や上から下の方向で美顔ローラーを使うと、リンパの流れが妨げられたり、顔がたるんだりする可能性があるので、美肌を目指す人は注意しましょう。

基本的な美肌を目指す使い方

出典:amazon.co.jp

美顔ローラーは転がす方向が大事なのです。

やみくもにコロコロと転がしても効果は出ませんし、表情筋を傷めてしまう可能性もあります。

転がす方向は「リンパ節に向かって流す」が基本です。

顔の場合は、

  • 額の真ん中からこめかみに向かって
  • 目尻から耳に向かって
  • あごは真ん中から頬骨に向かって
  • 頬は下から上に向かって

顔は「下から上」「中から外」が基本、首は「上から下」に流していきます。特に顔は注意!上から下に向かって転がすと肌がたるんでしまいます。

美顔ローラーはこんな人におススメ

・小顔になりたい
・顔のたるみが気になる
・顔がむくみやすい
・目元が腫れぼったく見える
・二重あごやほうれい線に悩んでいる
・簡単に使える美容家電が欲しい

使うときの注意ポイント

※擦りすぎに注意!

力任せにマッサージを行うと、肌を傷つけてしまう場合があります。

肌への摩擦はメラニン色素を作ることにつながり、シミやシワの原因になってしまいます。

早く効果を出したい!とこすりすぎてしまうのではなく、優しく気持ちい程度の力で毎日継続して続けることが大切です。

※ニキビのある時は使用しない!

ニキビや肌荒れの場合は、ローラーを使って肌に刺激を与えることで、症状を悪化する場合があります。

肌が過敏な状態にあるときは刺激を与えると逆効果になってしまい、肌に負担をかけてしまうので、使用はひかえるようにしましょう。

※手入れをしっかりする!

ローラー部分は水洗いできないものが多いので、清潔なタオルで拭き取るなどして、毎日使うごとにきちんと手入れをするようにしてください。

汚れたまま使い続けることは、顔に雑菌をばらまいているようなもの。

使ったらしっかりとお手入れしましょう。

※使いすぎない!

使い過ぎも良くありません。

1日数分で十分なので、このシミを消したい!と、ずっと同じところばかりこすり続けないようにしてください。

マッサージを長時間行うと、今度は肌に負担を与えてしまうことになってしまう場合もあります。

説明書に書かれている使用目安の時間を必ず守ってマッサージを行うようにしましょう。

まとめ

出典:amazon.co.jp

いつでもすぐに簡単に使えて、忙しい女性のスキンケアとリラックスタイムを与えてくれる【美顔ローラー】

最近では、一言で美顔ローラーといってもタイプも様々、価格も安いものから高いものまでたくさん出てきています!

一律に高いものがいいというわけではなく、自分に合った美顔ローラーを見つけて、理想のハリのある毛穴の目立たないお肌を手に入れましょう!!

コメントを残す