どんなに気にしていてもできてしまうのが、傷跡・かきむしり後・やけど跡。。

そろそろ暖かくなってきて、お肌も隠せなくなくなってきましたよね!

すると、さらに気になってくるお肌のトラブル!!

そんな時CMや広告などでよく目にする『アットノン』

一度は買ってみようかなと考えたことがある方も多いのでは?

でも、本当に思っている通りの効果があるんでしょうか?

さらに、顔のお肌トラブルには使えるの?

知りたいこと全部調べてみましょう!!

アットノンとは?

出典:amazon.co.jp

アットノンとは小林製薬という製薬会社から発売されている第2類医薬品です。

アットノンは、新陳代謝を活性化させ、肌の奥の皮膚組織が再生するのを促すことで、傷あとやヤケドの跡を治していきます。

もり上がっていたり、赤みが残っているなどの傷あと、ヤケドの跡に有効です。

アットノンを使うと期待できる効果

アットノンの有効成分(ヘパリン類似物質)とは?

ヘパリン類似物質には、水分保持作用、抗炎症作用、血行促進作用があります。

・水分保持作用:傷あとは汗腺、皮脂腺などが失われているため、乾燥しやすい状態です。ヘパリン類似物質の水分保持作用が患部に保湿性と柔軟性を取り戻します。

・抗炎症作用:傷あとの奥で、慢性的に起きている炎症をしずめます。

・血行促進作用:血流を良くして、皮ふの新陳代謝を促します。

その他含まれる物質の特徴

・グリチルリチン酸二カリウム:グリチルリチン酸二カリウムには、抗炎症作用があり、傷あとの周辺で慢性的に起きている炎症を抑え、傷あとの治癒を促進します。

アラントイン:組織修復作用が、荒れたり、ひび割れた皮膚の組織修復を助けます。

つまり、期待できる効果とは?

シミなど消えない肌トラブルに

アットノンが顔の消えない肌トラブルに最適な理由は、塗った部分の肌の新陳代謝がよくなり、ターンオーバーしやすい肌に変えてくれるからです。

肌の新陳代謝がよくなりターンオーバーしやすい肌になることで肌が生まれ変わっていき、顔にできたシミなどの消えない肌トラブルを徐々に薄くしていってくれます。

ニキビ跡にも効果的

アットノンの主成分はヘパリン類似物質です。

これは血行促進、抗炎症作用、水分保持作用というものがあり、新陳代謝を上げてターンオーバーの促進をしてくれます。

これはニキビ跡を消すためにとても重要なものです。

赤みのあるタイプのニキビや色素沈着をしているニキビ跡に対してはこの成分がとても効果を発揮しニキビ跡を消すことができます。

放っておいた傷跡ややけど跡にも

アットノンは、最近目立ってきた傷あとも、放っておいてしまった傷あとも、黒くなってしまったやけど跡も肌のターンオーバーに合わせて着実に目立たなくしてくれます。

傷あとケアに欠かせないヘパリン類似物質は、傷あとに過剰に生成されるコラーゲンの分解を和らげる効果があります。

カサカサ肌の改善

アットノンの有効成分であるヘパリン類似物質には、肌のラメラ構造を修復して整え、角質に潤いと柔軟性を与える効果があります。

ラメラ構造とは、角質の内部にある、肌に水分を保つための重要な部分です。

その部分を改善して、水分と油分の層を正常化してくれ、肌の水分を守っています。

その他

皮ふのしこり・つっぱり(顔面を除く)、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、手指の荒れ、手足のひび・あかぎれ、乾皮症、小児の乾燥性皮ふ、しもやけ(ただれを除く)、打身・ねんざ後のはれ・筋肉痛・関節痛などにも効果的です。

アットノンを使う際の注意ポイント

・皮膚が弱い方は、皮膚科医にご相談になるか、少量を目立たないところに使用し、確認してからお使いください。

・アットノンには血液を固まりにくくする働きがあります。

傷が治りきっていない状態で使用すると傷口から再び出血する恐れがありますので、必ず傷が治りきってから使用しましょう。

(目安としては、かさぶたが完全に取れた後で、赤く、盛り上がった光沢のあるような症状が認められたら使用できますが、塗り始めて、万が一、出血がみられたら、すぐに使用を中止しましょう。)

・肌が生まれ変わる新陳代謝の周期はだいたい28日です。

アットノンはこの間にじっくり作用していくので、新陳代謝の周期を目安にした使用をおすすめします。

アットノンの有効成分のヘパリン類似物質は、塗ってすぐに効果が実感できるものではありませんが、徐々に傷あとの赤みやもり上がりに作用していきます。

アットノンは顔にも使えるの?

アットノンは体中ほとんどの場所に使えますが、目の周りや粘膜には塗ることが出来ません。

つまり、顔への使用は禁止されています。

使うときは自己責任という訳ですね。

アットノンの種類

①アットノンEX ジェルタイプ

出典:amazon.co.jp

【第2類医薬品】アットノンEX ジェル 15g

  • さらっとした使用感、どの部分にも使いやすいジェルタイプです。
  • 白くならず、肌の表面にベタつきが残らないので、塗ってすぐに洋服が着られます。

②アットノンEX クリームタイプ

出典:amazon.co.jp

【第2類医薬品】アットノンEX クリーム 15g

  • しっとりとした使用感がお好みの方におすすめです。
  • ベタ付きがなく、塗ったあとも白くならないクリームです。
  • 肌に優しい処方なので、お子様にもお使いいただけます。

③アットノン コンシーラータイプ

出典:amazon.co.jp

【第2類医薬品】アットノンt コンシーラー 10g

  • 肌に密着する肌色クリームが、傷あとを隠しながら治すことができます。
  • 塗ってすぐに傷あとを目立たなくすることができるので、お出掛けや、洋服で隠せない部分にある傷あとにおすすめです。

まとめ

これからの季節、素肌美人を目指したいですよね!

アットノンに即効性はありませんが、持続して塗り続けると効果が出てきたという口コミも多かったです。

自信の素肌を手に入れるためにはなんでも忍耐が必要ですね!

どんな効果があるのかわからず、今まで手を出しにくかった方もこの夏の前に試してみませんか?

コメントを残す