分子美容ってご存知ですか?

最近、美のミネラル『ケイ素』に注目する人が急増中なんです!!

理科の時間でしか聞きなれないワードですが、実は高い美容効果と健康効果があると美意識の高い女子の間では噂になっているんです。

『ケイ素』の魅力を知って、周りよりも早く取り入れて自慢しちゃいましょう!

ケイ素とは?

ケイ素とは私たちの健康や美しさを保つための重要なミネラルの一種です。

別名「シリカ」とも呼ばれ、美容大国のアメリカや医療先進国のドイツでは、美容や医療の面で取り入れられ、高い支持を集めています。

その結果、今では世界中の美容業界や医療業界など、さまざまな分野で注目を集めています。

ケイ素は、地球上で酸素の次に多い成分で、太古から存在する自然のもの、土や岩、もっといえば地球の地殻も、ケイ素は主要な構成要素のひとつです。

野菜や海草には、根からたっぷり吸い上げたケイ素が豊富に含まれ、植物性の食物繊維の主成分になります。

さらにケイ素は人体の生成にとても大きな役割を担っています。

ケイ素は、皮膚や骨、髪、爪、歯、血管、細胞壁など、人の身体の様々な部位に含まれ、コラーゲンとともに構成されています。

ケイ素はつねにコラーゲン、ケイ素、コラーゲンとサンドされ、コラーゲンを結びつける接着材の働きを担っているのです。

けれども体内でケイ素を生成することはできません

ケイ素は加齢とともに減少しはじめ、40代では乳児の半分以下の量にまで減少します。

さらに毎日10~40mgほどの量を消耗していくため、外からケイ素を積極的に外から体内に補給する必要があります。

ケイ素の驚きの美容効果

①血行促進でターンオーバー改善

ケイ素には、血管を丈夫にするはたらきがあるので、血行が良くなり新陳代謝も高まります。

ケイ素が十分であれば、冷え性の予防に役立ちますし、新陳代謝が高まることで、さらに、健やかな身体、美肌に繋がっていくのです。

新陳代謝のサイクルを正常化させることは、エイジングケアにも効果的で、お肌のターンオーバーの改善にもつながります。

②抗酸化作用でシミやシワ、たるみの予防

紫外線やストレスは活性酸素を発生させ、細胞を酸化し、肌の老化を招きます。

そんな活性酸素にもケイ素の抗酸化作用が効果を発揮します。

ケイ素はさまざまな細胞膜に含まれ、全身の細胞の活性化や生成する働きがあります。

そのため活性酸素が引き起こす酸化活動とケイ素が反応し、細胞への攻撃を防ぐことができるのです。

このようにケイ素には強い抗酸化作用が含まれ、活性酸素からの細胞の酸化や肌の老化を防ぎます。

③コラーゲンを強化してハリと弾力を与える

ケイ素はコラーゲンのあるところに必ず存在すると言われるほど、コラーゲンと密接にかかわっています。

ケイ素の主な働きはコラーゲン同士を接着剤となって結び、コラーゲンの密度を高め強化すること。

網目の構造になっているコラーゲンですが、密度をケイ素が高めることで、コラーゲンの網目が細かくなり、肌の弾力をつくります。

また、ケイ素は肌の弾力を保つのに必要なエラスチンや、潤い成分であるヒアルロン酸を結びつけ肌を丈夫にしてくれるはたらきがあるため、エイジングケアには必要不可欠な成分といえます。

ケイ素を効果的に取り入れる方法

ケイ素が不足すると、結合組織が弱くなりお肌のシワとたるみが目立つようになります。

また、髪は切れたり抜けやすくなりパサパサ、爪はもろくボロボロ…といった老化現象を引き起こしかねません。

ケイ素はもともと体内にある必須ミネラルですが、年齢と共に減少し体内で生成できないため、意識的にケイ素を摂り入れて、エイジングケアしていく必要があります。

ケイ素を多く含む食べ物

【雑穀類】
(大麦・キビ・玄米)
主食の精白米を玄米に変えたり、朝食にシリアルを食べるのが続けやすくてオススメです。

【海草類】
(のり・わかめ・昆布)
海草類と相性の良いお酢にもケイ素が含まれているので、酢のものを積極的に食べましょう。

スキンケアにケイ素を取り入れる

ケイ素は肌への吸収力がとてもよく、肌から直接補給することで美肌に導きます。

ケイ素と一緒に使うと相乗効果のある美容成分の中でも、おすすめはプラセンタエキスとビタミンC誘導体。

プラセンタエキスは美白成分として有名ですが、お肌の細胞を元気にすることでも知られています。

そのため、ケイ素の力を使って浸透させることで、しっかりとお肌の細胞を活発化させ、その活発になったお肌が最大限にビタミンC誘導体を取り込み、メラニンに働きかけるため、高い美白効果が得られます。

酵素ドリンクとミックスさせて相乗効果

最近注目されているケイ素の摂取方法は、酵素ドリンクや酵素がたっぷり入ったスムージーにケイ素を混ぜて飲むことです。

ダイエットや美容特集で必ず出てくる「酵素」は、食べ物の消化や基礎代謝に深く関係しています。

しかしこの酵素の力を発揮させるためには、補酵素とよばれるビタミン類やミネラル類が必要不可欠です。

そこで効果を発揮するのがケイ素です。

ミネラルの一種であるケイ素は補酵素として酵素との結合力に優れているため酵素と一緒にケイ素を摂取することで、相乗効果が得られ、美肌に導くのです。

ケイ素を手軽に試せる!おすすめアイテム③

①玉肌シリカ天然水 /玉肌研究所

 出典:amazon.co.jp

【玉肌シリカ天然水】の最大の特徴は、シリカ(ケイ素)、バナジウム、サルフェートが全てそろって含まれていることです。

九州宮崎から採れたミネラル豊富で美味しいお水を、最低限の処理と厳しい品質管理を経て、水本来の味を損なわず自然のまま取り入れられます。

硬度130の中硬水で、多くのミネラルを含みながら、スッキリで飲みやすく作られています。

②アベンヌ ウオーター 化粧水

 出典:amazon.co.jp

二酸化ケイ素が肌を滑らかに整え、敏感な肌を落ち着かせ、皮膚バランスを整える温泉水100%スプレーがリニューアルして登場。

バランス良く配合されたミネラルの働きで敏感肌を健やかに保ちます。

敏感肌をはじめすべての肌タイプの方、赤ちゃん、男性にもおススメです。

③然/よかせっけん 

出典:amazon.co.jp

毛穴よりも小さい「超微細シラスパウダー」を含んだ泡は、汚れを吸いつける力がとても強く毛穴の隅々の汚れをしっかり吸着します。

天然ミネラル成分がたっぷりだから、肌にやさしく、洗い上がりもつっぱりません。

さらに、有効成分がニキビを予防・肌本来の透明感あるお肌へ導きます。

まとめ

ケイ素がこんなに重要な役割を持っているなんて。。

知らず知らずのうちにケイ素に手助けされていたんですね!

これからは積極的に『分子美容活動』していきましょう!!

コメントを残す