毛穴の角栓。。

本当に厄介ですよね!!

どんなにケアしても次々に生えてくるブツブツ角栓。

それを少しでも改善するために毎日の生活習慣を見直す必要がありますが、その中でも今話題になっているのが『毛穴体操』なんです!!

おもしろい名前ですが、そのお手軽さからは想像以上の効果が期待できるんです。

その方法と効果とは?

毛穴の角栓を増やすNG習慣&原因

皮脂の過剰分泌

 

皮脂が過剰分泌されると、余分な皮脂は肌表面に出ることができずに毛穴の奥にとどまってしまいます。

そして毛穴の奥の皮脂は老廃物と絡み合って硬くなり、角栓となって毛穴詰まりの原因となります。

加齢による肌の弾力低下

加齢によって肌の弾力が低下すると、皮膚が緩んで皮膚表面を引き締める力が弱くなり、毛穴の開きの原因となります。

毛穴の入口が開いていると汚れが入り込みやすくなり、毛穴詰まりの原因となるのです。

熱いお湯でのゴシゴシ洗顔

熱いお湯での洗顔は、顔を保護する皮脂膜まで洗い流してしまい刺激に敏感状態になります。

そこにゴシゴシと摩擦を加えることで、角質層にまでダメージをあたえ不必要な角質の生成を促します。

洗顔時はぬるま湯で優しくなでるように洗うことを意識しましょう。

保湿不足

保湿ケアをしっかり行わないことで、潤いを保つ役割の角質層がカラカラの状態になります。

そのため皮膚が剥けやすくなり、過剰な角質を生成します。

保湿ケアは年中しっかりと行いましょう。

肌のターンオーバーの乱れ

加齢などの原因により肌のターンオーバーが乱れると、古い角質が肌表面に長くとどまり肌が硬くなります。

すると古い角質によって毛穴の表面がふさがれてしまい、毛穴から汚れや老廃物を排出するのを妨げて毛穴の詰まりを引き起こします。

肌に残った化粧や汚れ

毎日きれいにクレンジングしているつもりでも、意外と化粧や汚れが皮膚表面に残ってしまっているのです。

肌に残った汚れは毛穴の中で老廃物と混ざり合い、毛穴詰まりの原因となります。

毛穴体操で角栓の詰まりを改善

肌や毛穴が硬くなっていると、その中にある角栓も当然取れにくくなってしまいます。

週に2~3回、毛穴体操を行うことで毛穴が柔らかく保たれるので角栓が取れやすくなるのです。

毛穴体操の方法

  1. メイクを落として、洗顔をする
  2. 小鼻に両手の中指と薬指をあて、鼻をはさむようにする
  3. 鼻を左右にやさしく動かす
  4. 続いて、鼻を上下に動かす
  5. 鼻を回すように動かす
  6. 小鼻をつまみ、軽く押し出すようにする

あくまで軽く、優しく動かすしましょう。

肌をこすったり力を入れすぎたりして刺激があると角質層にダメージを与えてしまうので気をつけましょう。

そのままの肌に直接するのでもいいですが、オススメは化粧水をつけ終わった後にオイルを少し馴染ませての毛穴体操です。

美容成分が奥までいきわたりますよ。

まとめ

特別なアイテムも化粧品も必要ありません!

何かを準備したり、手間もかからないので想いたったらすぐに今日からでも試せます。

美肌ローラーで頬などはほぐせますが、鼻って難しいですよね?

鼻のお肌もほぐして汚れが取れやすい&溜まりにくい美毛穴を目指しましょう!!

コメントを残す