昔から世界中で女性たちの美の救世主だった『金箔』。

最近またブームを巻き起こしているのをご存知ですか?

金箔入り美容液や金箔パックなど様々なアイテムが発売されています!

エステなどでも積極的に取り入れられています。

金箔は具体的にお肌にどのような嬉しい影響を与えてくれるのでしょうか?

金箔の美容効果とは?

●紫外線から肌を守ってくれる 
●肌にハリを与える 
●とてもリッチな気分になれる 
●べたつき感がなく使いやすい 
●皮膚の乾燥を防ぎ、保湿力に優れている 
●水分を含んだ透明感が出てくる  などがみられます。

金箔効果が上がる?!【金箔パック】とは?

出典:amazon.ne.jp

その名の通り、「金箔」を顔にのせてパックするという方法です。

金箔は厚さ1万分の1ミリ と、とても薄くいため、そのままだと顔に乗せるときに破れたり崩れたりしてしまい扱いが難しいため、エステサロンで使用されているものは特殊シートに金箔を乗せたり、一体化することにより簡単に顔や全身に金箔エステができるように工夫されています。

最近はエステサロンに行かなくても自宅で「金箔パック」ができる商品が販売されているので気軽にお試しできます。

金箔パックの効果

血行の促進で美白・毛穴の引き締め効果

人間の身体には元々、骨に金が含まれています。

なので、金箔パックをお肌に乗せると、その骨の中にある金との間で、通電性が良くなって身体の中から温まってきます

それは、温泉などとも違う温かさで、身体の中からジワジワと温まって気持ちよく感じる方も多くいます。

身体が温まることで血流も良くなりますから、お肌は白くなりますし、毛穴が小さくなることにもつながります。

日焼け止め効果

NASAによると、金は光の99%をはね返す作用があるそうなのです。

そのため、金箔パックをすると、紫外線をはね返して、日焼けを防ぐ効果が期待できるというわけなのです。

SPFの数値に換算すると、なんと約150以上もあるそうです。

マイナスイオンで美肌効果

 

お顔の汚れは、基本的にプラスイオンとなります。

それに対して、金箔は、マイナスイオンを発生します。

ですので、金箔パックでしたら、「マイナスイオン」のパックを、「プラスイオン」の汚れにくっつけるだけで、汚れを吸着することができます。

また、体内を酸化させる原因になる活性酸素も、プラスイオンです。

ですので、金箔パックは、活性酸素に対する効果も期待できます。

酸化の進行を防ぎ、エイジング効果

金は、とても酸化しづらい性質を持っています。

人間の身体は、年をとるにつれて酸化が進み、それを「老化」といいます。

美容クリニックで金の糸を埋め込む施術は、金によって、身体の酸化を進行させずに老化を防ぐことが、主な目的です。

金箔パックも、金の酸化しづらい性質によって、酸化の進行を防ぐ効果が期待できます。

金箔パックの方法

①洗顔とスキンケアはいつも通りに

洗顔後にいつも通り化粧水・美容液を使用します。

②金箔を顔に貼ります

金箔シートの金箔部分をお肌に当てて台紙をそーっとはがします。
金箔はとても軽くて柔らかいので、貼る前にうっかり指で触ると指に付着したりどこかへ飛んで行ってしまいます!

③15分ほど放置

10~20分ほど放置した後、化粧水を馴染ませながら優しくマッサージします。

まとめ

金にはその見た目の綺麗さだけではなく、実際にも美容効果が高いんですね。

金箔でパックなんて女子の心をくすぐり、気分も上がります!!

ネットやドラッグストアなどでも手軽に手に入るので、ぜひ、特別な日の前のスペシャルケアをしてみませんか?

コメントを残す