お米のとぎ汁は毎日出ますよね。

それ、捨てっちゃってませんか?

実はとぎ汁取っておくと、驚きの変化を見せるんです!

そのとぎ汁でケアすると美白効果があると密かに人気に。。

本当なら相当なコスパですよね!!

お米のとぎ汁パック

お米のとぎ汁の作り方

  1. お米をサッとすすぎ洗い、最初に入れたお水は捨てます。たっぷりのお水でサッとお米の汚れを洗い流して、すぐに水を捨ててしまいましょう。
  2. お米を揉み洗いするように丁寧にとぎます。
  3. お米が十分にとげたら、3合に1カップを目安にして水を加えます。よくかき混ぜたらトロリとしたお米のとぎ汁の出来上がり、瓶などに取り分けましょう。

お米のとぎ汁パックの方法

  1. 1回といだ2回目のとぎ汁をとっておき、これを一晩冷蔵庫で保管します。
  2. 一晩たったら分離した上部の水を捨てて、底のクリーム状の部分だけ取り出して、洗顔した後の顔に塗って5分くらい放置します。
  3. 塗ったものが乾燥してしまう前に洗い流すようにしましょう。
  4. ぬるま湯で顔をこすらないように優しく洗い流しましょう。

お米のとぎ汁パックの効果とは?

①美白効果

お米のとぎ汁に含まれる、ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンEなどのビタミンの働きにより、くすみ解消・美白効果が得られます。

②保湿効果

保湿効果の高い成分セラミドや、若返りのビタミンE、お米のとぎ汁の油性成分などにより、しっとりとした保湿効果が得られます。

また、肌が潤うことにより、シミ・シワ予防効果も期待できます。

③しみの改善&予防

米ぬかに含まれるアミノ酸には、皮膚の再生を助けたり、メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスができるのを防いだりする効果があります。

また、ビタミンEによる皮膚の新陳代謝促進、お米の細かい粒子による古い角質除去により、肌のターンオーバーを整えることができます。

お米のとぎ汁のその他の活用方法

・入浴剤として

お米のとぎ汁は入浴剤代わりに使えます。

お湯を張ったお風呂に、米のとぎ汁を入れて混ぜるだけで完成です。

顔だけでなく、手足など全身のお肌がツルツルになるそうです。

ガサガサする足のかかとにお米のとぎ汁を染みこませるようにすると、乾燥が解消されます。

また、同時に全身の消臭効果も期待できます。

・ヘアケアとして

髪の汚れを最初に洗い落としておいて、水気を軽く絞ったあとにお米のとぎ汁で髪の毛を優しく洗いましょう。

最後によく注ぎ落としましょう。

お米のとぎ汁の成分によって、髪の毛や頭皮の汚れを落としてくれます。

まとめ

お米のとぎ汁を一晩おいておくと、あの白い液体が分離するんですね!

いつもはすぐに洗い捨ててしまっていたとぎ汁がクリーム状に変化するなんて驚きです。

お家でできる【手作りパック】の中でも、ダントツ1位のコスパ力を誇る『お米のとぎ汁パック』。

これは、試してみない理由がありません!!

 

コメントを残す