毛穴の目立つ理由は加齢や乾燥、寝不足などたくさんあります。

その原因をすべて克服して、毛穴レスな美肌を手に入れるのはとても大変なことです。。

『EGF』ってご存知ですか?

ターンオーバーを正常化してくれるとして今注目を集めている成分です!!

EGFの特徴をよく知って、より効果的にケアしましょう!

EGFとは?

EGFの正式名は、

Epidermal Growth Factor(エピダーマル グロース ファクター)と言い、日本名は『表皮細胞増殖因子』となります。

Epidermal…表皮

Growth…成長・増殖

Factor…因子

成長因子と言われても分かり難いのですが、簡単にいえば「表皮細胞=肌の細胞」の「成長=ターンオーバー」を促す「因子=成分」。

EGFは元々人の体の中で作られているタンパク質の1種で、肌以外では唾液や母乳などにも多く含まれている成分で、お肌表面に期待できる成分ということです。

このEGFを発見したのは、アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士。

1962年にタンパク質として発見したのがきっかけで、ノーベル医学生理学賞を受賞しました。

そして日本では、2006年に化粧品成分として認定されたのです。

発見当初は1g8000万円というとても高価なものでしたが、今ではいろいろなスキンケアアイテムに配合されています。

EGFの美容効果とは?

①ターンオーバーを促す

EGFは、新しい細胞の成長を促すことから、新陳代謝を活性化して肌のターンオーバーのリズムを整えます。

ターンオーバーが整うと、肌内部で生成されたメラニン色素が垢と共に排出されやすくなるので、シミのない透明感のある肌を目指すことができるのです。

また、肌の余分な角質が剥がれやすくなるため、滑らかな肌になったり、化粧水や美容液などが角質層に浸透しやすくなります。

②吹き出物・ニキビ跡にも効果的

EGFの成分は、元々の使われ方として、古傷や火傷痕にも効果があります。

口の中の傷が治りやすいとされています。

つまり、肌の表皮に働きかけ新しい細胞の生成・修復を促す働きがあるということです。

その結果、古い肌の滞留を防ぐことにつながるので、「シミ」「くすみ」「吹き出物」「ニキビ跡」に効果的と言われております。

③毛穴が目立ちにくくなる

肌の表面に位置する角層は、水分と油分のバランスを保つことで皮膚のバリア機能が十分に働けるようになります。

しかし、細胞の成長が滞ることで皮膚のバリア機能が低下すると、肌が乾燥しやすくなり、外部の刺激に弱くなってしまい、たるみ毛穴や毛穴の黒ずみにつながります。

EGFには細胞の機能を正常化する働きがあることから、皮膚のバリア機能を整える効果が期待できるため、うるおいやハリのある肌を目指すことができ、毛穴を目立ちにくくする効果があります。

EGFとFGFの違いは?

EGFと同じ成分にFGFという成分があります。

FGFは、線維芽細胞(せんいがさいぼう)増殖因子』のことで、EGFと同じく人間の体内にある成長因子のことです。

しかし、EGFとFGFはそれぞれスキンケア効果が異なります。

EGFは、ターンオーバーを促すことでシミやくすみにスキンケア効果があります
一方でFGFは、コラーゲンの生成を促すことでシワやたるみに効果があります

EGFの効果手な利用方法

・EGFの品質を確認する

EGFを使ってスキンケアをする場合には、品質が良く自分の肌に合うものを選ぶことがポイントです。

美容成分のEGFの正式名称はヒトオリゴペプチド-1なので、この名称が表記されているかどうか確認すると良いでしょう。

・洗顔後すぐにケアする

EGF配合の化粧品は、化粧水からクリーム、石けんなど様々な形態のものがあります。

しかし、基本的には美容液の役割として使う場合が多く、普段のお手入れの前に加えるだけという商品がメインです。

普通の美容液と違い、EGF配合の美容液は、洗顔後すぐの肌につける方が効果的と言われています。

化粧水の前にしっかりとEGFを肌細胞に浸透させ、細胞の活性をうながします。

また、EGFは皮膚の修復や生まれ変わりを助ける成分なので、顔に限らず、体の黒ずみやガサガサが気になるところ、皮膚の元気がないように感じるところなどにも効果を発揮すると言われています。

・冷蔵保存して早めに使い切る

EGFのようなタンパク質成分は、熱などによる変質がおこると効果を失いやすいため、冷蔵保存して早めに使い切るようにしましょう。

その方が効果が実感しやすいです。

 ・EGFとFGFを一緒に使うようにする

EGF(上皮成長因子)とFGF(線維芽細胞増殖因子)はどちらも成長因子で、EGFは細胞の活性化を促し、FGFは肌の弾力に欠かせないコラーゲンやエラスチンの生成を促します。

これらを一緒に使うことで、肌に備わっている働きをより高める効果が期待できます。

まとめ

体内に存在する成分なので安心してケアできますよね!

しかし、その分効果がなかなかすぐには実感できない方も多いと思います。。

気長に丁寧にケアすることで確実にお肌の状態は変わっていきます!!

コメントを残す