甘いチョコレートは女の子は大好きですよね!

でも、食べ過ぎは『太っちゃうかも。。』『お肌が荒れちゃうかも。。』

と誘惑の原因でもありますよね。

しかし、そんなチョコレートをパックしたらどうなるんでしょうか?

最近ではお家でセルフチョコレートパックをして癒されている女子が急増中なんです!

チョコレートパックとは?

【材料】

  • 純ココア(砂糖不使用のもの) 100g
  • はちみつ  大さじ1
  • 精製水  大さじ1
  • オリーブオイル  大さじ1

ハチミツは保湿効果があるので、材料にはおすすめです。

ほかにはヨーグルトも保湿効果を高めてくれます。

また、オリーブオイルの代わりに、ココナッツオイルやエッセンシャルオイルなんかもいいですね。

自分好みにカスタムして楽しんでください!

【作り方】

(1)精製水以外の材料を、混ぜ合わせます。

(2)そこに、精製水を少しずづ加えていき、塗りやすい硬さに調整します。

(3)目の周りと唇部分は避け、洗顔後の顔に塗り、そのまま5分放置。そして、やさしく洗い流します。

チョコレートの嬉しい効果

老化防止(アンチエイジング)

チョコレートの原材料であるカカオに多く含まれる【ポリフェノール】は、老化の原因になる活性酸素を除去してくれるので、老化を防いでくれます。

とくにカカオに含まれているポリフェノールは優秀で、コレステロールの酸化や、生活習慣病の予防にとっても効果的なんです。

保湿効果

カカオパウダーには、保湿力のある【カカオバター】という脂肪分が含まれています。

そのためチョコレートパックは、お肌を保湿する効果が高いです。

女性ホルモンの活性化

カカオには、【イソフラボン】も含まれていて、女性ホルモンが活性化され、お肌をツルツルにしたり、身体のラインをきれいにしたりするのにも良いです。

また、免疫力を上げる作用があるため、肌荒れやニキビの予防にもなります。

リラックス効果

チョコレートを食べると、体内で【エンドルフィン】や【フェニルエチルアミン】といった物質が出ます。

エンドルフィンは「脳内麻薬」とも呼ばれるほど、幸せな気持ちになります。

また、フェニルエチルアミンは心を落ち着かせる鎮静作用があります。

そのためチョコレートパックは、リラックスして幸せな気持ちになる効果もあります。

美肌効果

チョコレートには、ビタミン、ミネラル、カルシウムが非常にバランス良く含まれています。

もちろんビタミン、ミネラル、カルシウムにも美肌効果はたっぷりです。

まとめ

チョコレートパックはカカオパウダーから簡単に作れるんですね!

自分でお好みのアイテムをカスタムして自分に合ったチョコレートパックを発見するのも楽しそう。

週末のスペシャルケアとして、チョコレートの甘い香りに包まれながら、フェイシャルケアをしてみませんか?

コメントを残す