【糖質制限】。

ダイエットや健康を気にされている方はよく耳にしますよね。

「興味はあるけど、大変そう」「糖質制限って実際どんなの?」

と感じている方も多いはず!

そんな方がやってみたいと想う事実が判明。。

糖質制限が肌質改善につながるんです!!

糖質とは?

糖質は炭水化物、タンパク質、脂質、の三大栄養素にあたる炭水化物の一部です。

炭水化物とは、人が消化吸収できる「糖質」と消化できない「食物繊維」の二つから成り立ちます。

糖質は、身体や脳を動かすエネルギーとして働くとても重要な栄養素です。

つまり、糖質制限とは炭水化物をできるだけ摂取しないということです。

人間は糖質が身体から少なくなってくると、エネルギーを欲して、脂肪を分解することによってエネルギーの代わりに使おうとします。

これにより、脂肪が減り体重が落ちます。

よって、ダイエットに糖質制限が活用されることが多いんですね。

糖質の美肌効果

①乾燥肌の改善

糖質を控えて「動物性たんぱく質」や「脂質」を摂取すると、全身の血流と代謝が良くなるので、乾燥肌も改善してきます。

だいたい1〜3ヶ月続けると効果があることが多いです。

ただし野菜ばかりの食生活にしてしまうと、たんぱく質や脂質が不足し、肌が乾燥します。

脂質は体内の水分を適度に保ち、肌表面の皮脂とのバランスを取る役割をしています。

動物性たんぱく質や脂質は、お肌にはとても重要な栄養素なのです。

②肌の糖化を防ぐ

糖質制限によって、肌の老化の原因となる「糖化」と呼ばれる現象を抑えることができます。

糖化とは、余分な糖質とタンパク質が結びつくことで、「AGE(終末糖化産物)」と呼ばれる物質が作り出される反応のことです。

このAGEは老廃物の一種で、肌の老化やシミ、シワの原因にもなると言われており、これが皮膚の細胞に溜まることでコラーゲン繊維の構造を壊し、肌のくすみを引き起こします。

糖質制限をすることは、AGEが作り出されるのを抑え、溜め込まないようにすることにつながるため、肌の老化を抑制できると考えられます。

③肌トラブルの改善

 

 

糖質を分解するには、ビタミンB1が必要不可欠で、糖質をたくさん摂ればそれだけ多くのビタミンB1が必要となります。

しかし、ビタミンB1は糖質の代謝だけでなく、皮膚や粘膜の健康維持にも関わる栄養素。

そのため、糖質が抑えられ代謝に用いられるビタミンB1が減少することで、肌トラブルの改善に使われるビタミンB1量が増え、美肌につながると考えられます。

つまり、糖質制限によってビタミンB1不足が解消されることで、肌トラブルの解消が期待できます。

糖質を多く含む食材

 

一般的に、糖質を多く含む食材としては、白米やパン・パスタなどといった炭水化物・ケーキやクッキーなどの甘いお菓子がイメージされるかと思いますが、実はその他にも高糖質の食材が、じゃがいもやサトイモ・サツマイモといった芋類や、トマトやニンジン・トウモロコシ・カボチャといった甘みの強い野菜類。

また、醤油や味噌・ケチャップ・中濃ソース・焼き肉のたれなどといった調味料や、ダイエット食品として人気の春雨にも糖質がたくさん含まれています。

「主食をやめて糖質オフをしているつもりが、実は高糖質な野菜をたくさん食べていた」「ダイエット食材をできるだけ美味しく食べようと、調味料をたくさん使っていた」「主食を春雨スープに置き換えていた」というのでは、当然糖質オフは成功しませんので、思うような結果は出なくなってしまいます。

ですから、まずはそれぞれの食材の糖質量を正しく知り、そのうえで糖質オフの食生活を始めましょう。

まとめ

糖質制限によって健康的な体と美肌を手に入れらたら、こんなうれしいことはないですよね!!

しかし、単に糖質を取らなければいいという訳ではありません。

糖質も体にとって必要な栄養分です。

極端な糖質制限は逆効果になりかねません!

必要最低限の量は必ず摂取するようにしましょう。

コメントを残す