毛穴の悩みの種類によってクレンジングを変えた方が効果的だって知っていましたか?

毎日丁寧にクレンジングしていても、なかなか毛穴トラブルが改善できない。。

そんな悩みを抱えている方は、クレンジングのタイプを変えてみるのも一つの方法です!

それぞれの毛穴の症状に合ったクレンジングの種類をまとめてみました!!

クレンジングとは?

クレンジングとは、メイクなどの油溶性の汚れを落とすためのものです。

そのためメイクをしたり、日焼け止めなどを塗った日はクレンジングをする必要があります。

クレンジングには、界面活性剤という水と油分をなじませるための成分が含まれているため、弾くことなく、汚れを落としてくれます。

この界面活性剤が含まれている量によって、メイクなどの汚れを落とす力やクレンジング料の形状などが変わるのです。

そのため、クレンジングにはオイルタイプやクリームタイプなど様々な形状のものがあります。

毛穴トラブルに合ったクレンジングの種類

オイルクレンジング

洗浄力ではクレンジングの中でも最も強いとされ、しっかりとお化粧や皮脂が落とせるものになります。

毛穴の黒ずみや角栓で目立つ白いポツポツは、頑固にこびりついた油汚れのようなものです。

この汚れを浮かして洗い流すことのできるクレンジングが“オイルクレンジング”です。

また、酸化してしまった皮脂もきれいに浮かせてくれるのもオイルクレンジングなのでオイルクレンジングをうまく使うことで毛穴の汚れをきれいにすることができます。

しかし、洗浄力が強すぎてしまう点や、「アルコール」や「界面活性剤」といった肌に刺激を与えやすい成分が含まれているものが多いため、刺激による乾燥肌を招きやすく、もともと肌が弱いという方にはあまりおすすめできません。

界面活性剤が入っていないオイルクレンジングとして、「ホホバオイル」「オリーブオイル」などの天然のオイルクレンジングがあります。
こちらは刺激が弱く乾燥を防ぐ働きもあります。

ホットクレンジング

ホットクレンジングはお肌につけると温かくなるのが特徴です。

肌に乗せると温かくなるジェルの温感作用によって、こわばった肌自体も柔らかくなります。

すると肌に存在する毛穴の出口も柔らかくなるため、毛穴に詰まったメイク汚れなどの黒ずみ詰まりが表面に浮きやすくなるため、結果として血行が良くなって鼻の毛穴が開き、汚れが落ちやすくなります。

クリームクレンジング

毛穴の角栓を押し出そうと、力を入れると肌をいためてしまいます。

そうなると肌はどんどん皮脂を分泌し角質を生み出してしまうので、毛穴がかえって詰まりやすくなるのです。

クリームクレンジングは手に取ったときに適度な柔らかさと弾力があるので、余計な摩擦の力が入らずに毛穴ケアができます。

優しい力でも、クレンジング出来るので、肌への摩擦が少なく、洗い上がりもマイルドなので、乾燥肌の人も使いやすいクレンジングです。

つまり、乾燥や刺激からくる色素沈着による毛穴の黒ずみなどに効果的です。

ミルククレンジング

オイルクレンジングやホットクレンジングのように洗浄力も強くなくクレンジング剤自体に保湿力のあるミルククレンジングは、肌への負担が少ないのが特徴です。

洗い流した後もツッパリなどの感じも少ないため、乾燥肌の方や敏感肌の方にもとてもおすすめのクレンジング剤で、優しいてざわりですが洗浄力が強くないため、ナチュラルメイクの方に向いています。

クレンジングによる肌の乾燥は防げるので、乾燥による毛穴の開きなどには効果的ですが、低刺激で優しくメイクや汚れを穏やかに落とすため、すっきり落ちた感じがしないかもしれません。

ジェルクレンジング

 

クレンジングジェルは、弾力のあるテクスチャーが特徴のクレンジングです。

そのテクスチャーによって、手による肌の摩擦を抑えることも期待できます。

みずみずしい使い心地なので、さっぱりした洗いあがりがお好みの方にもおすすめです。

クレンジングジェルには、主に「油性ジェル」「オイルイン水性ジェル」「オイルフリー水性ジェル」などのタイプが存在します。

手のひらで温めながらクレンジングすると、より毛穴の汚れが落ちやすくなります。

クレンジングリキッド

クレンジングリキッドとは水をベースにしたクレンジング剤で界面活性剤の働きによってメイクを落とします。

クレンジングオイルほどではないものの、界面活性剤が多く含まれるものが多い為洗浄力が高く、比較的濃いメイクにも対応でき、毛穴の奥のメイクまで落とします。

オイルインタイプやオイルフリータイプ、「水クレンジング」と呼ばれる、コットンで拭き取るタイプなどもクレンジングリキッドに含まれます。

クレンジングリキッドの中には、濡れた手で使える商品もあり、入浴中に使えることで人気があります。

まとめ

クレンジングを自分のお肌の状態や、メイクの仕方によって選ぶのが大切です!

しかし、クレンジングを変えたからといって、すぐに毛穴のトラブルがなくなるかというとそうではありません。

毎日丁寧に優しくクレンジングしてメイクや汚れをしっかり落とし、洗顔して、保湿ケアをすることで確実にお肌は変化していきます!

毛穴でお悩みの方はまず、クレンジングから見直してみましょう。

コメントを残す