フルーツを食べると、健康にも美容にも嬉しい効果がたくさんありますよね。

実は今、【生フルーツパック】がより効果的だと噂なんです!

中からだけじゃなく、外からも直接きれいになっちゃおうという訳ですね!

生フルーツパック、どのような方法なのかをご紹介します。

フルーツパックに向いている果物とは?

・バナナ⇒肌の血行を良くする

①バナナをフォークなどでつぶしながらペースト状にします。

②柔らかすぎるときは、小麦粉を少し加えます。

③肌に塗って15分ほど置いてから洗い流します。

バナナには、肌の血流を促すノルアドレナリンという成分が含まれています。

ビタミンAやビタミンCも豊富なバナナは、食べてもいいですが、パックにするのもオススメです。

・リンゴ⇒角質ケアできる

①リンゴをすりおろして顔に乗せます。

15~20分ほどしたら、よく洗い流します。

③洗い流した後は、しっかりと保湿美容液を塗りましょう

リンゴにもフルーツ酸が含まれています。

よって、リンゴパックで角質ケアができるのです。

天然素材のリンゴなら肌にも優しいので、刺激も少ないですよ。

・キウイ⇒日焼けした肌に効果的

①キウイを潰してドロドロにした後、スプーン1杯のヨーグルトと混ぜ合わせます。

②顔につけ、数分の間マッサージします。

③20分ほど放置した後、ぬるま湯で洗い流します。

キウイにはビタミンCが多く含まれていますので美肌効果が期待できます。

また酵素による、新陳代謝や古い角質除去なども期待できます。

・いちご⇒くすみ肌に効果的

①いちご2個くらいをフォークの背などでつぶし、小麦粉適量を混ぜペースト状にします。

②顔に2分くらい置いた後、しっかりと洗い流す。

イチゴは、ビタミンやミネラルが豊富で、フリーラジカルと戦い、早老を防止するビタミンCが含まれています。

 イチゴに含まれるエラグ酸という成分が、肌を明るくします。 

これは、おできや傷を消す効果もあります。

・レモン・パイン⇒毛穴そひきしめる

①レモンやパイン(缶詰ではないもの)の汁をボールに絞ります。

②小さなタオルを浸し、ギュッとよく絞ります。
③目を閉じ、1分間タオルを顔にのせて、待ちます。
④ぬるま湯でしっかりと洗い流します。
自然の酵素がたっぷりと含まれている、レモンとパイン。
これらの酵素には、炎症を抑える効果があると言われています。
特に、パイナップルに含まれる「パパイン酵素」は、毛穴の汚れを除去し、毛穴を引き締める効果が期待できます。

※どのフルーツパックもパッチテストを行ってから、使用してください!

+αで効果倍増アイテム

・ヨーグルト

ヨーグルトには乳酸菌の他にも、ビタミン、カルシウムやミネラル、カゼインといった美肌にいいと言われている成分が含まれています。

その結果、ピーリング効果や保湿効果が期待できるので、乾燥の予防・改善、くすみの改善、ニキビの改善などに効果があると言われているのです。

・はちみつ

はちみつには、各種ビタミンやミネラル、アミノ酸といった、美容液や化粧水にも配合されている美容成分がたっぷりと含まれています。

さらに、強い殺菌力があり、細菌によって引き起こされるニキビや吹き出物といった肌荒れにも良いとされているんです。

まとめ

みんなが大好きな甘くておいしいフルーツばかりでしたね!

香りもよく、リラックス効果もあります。

食べて、塗って、中から外からきれいになりましょう!

コメントを残す