美容に敏感なモデルや、ハリウッドでも話題になっている、【シンエイク】

最近ではいろいろな美容アイテムに配合されています!

蛇毒を参考に作られている成分ですが、どのような効果があるのでしょうか?

蛇毒と聞いて、ちょっと抵抗がある方もいると思います。

シンエイクの実態をご紹介します!

シンエイクとは?

シンエイクは、スイスの大手製薬企業が開発した美容成分で、200年にはスイステクノロジーアワードを受賞しています。

その開発の際にヒントとなった成分が、筋肉を弛緩させる働きを持つ蛇毒です。

額や目元のシワ改善の主流となっていたボトックス注射と同様、筋肉を弛緩させることで気になるシワにハリを取り戻すことが期待できるのです。

蛇毒と似た成分、と聞くと副作用などが気になる方もいるかもしれませんが、本物の蛇毒を使うのではなく、人工的に開発された美容成分のためその心配も不要とされています。

塗るデトックスとは?

これまでに表情ジワ改善に効果的とされていた美容方法が「ボトックス注射」でした。

ボトックス注射は、整形の領域になるためリスクも高く、中々踏み出せないという方も多いかもしれません。

コストがかかる上、注射後のダウンタイムがある、部位によっては腫れてしまうことがある、アレルギーだった場合不安…というリスクがあります。

シンエイクは、注射ではなく日々のスキンケアで使用できるため、痛みをはじめとした整形ゆえのリスクがありません。

また、ボトックス注射と比較してもコストパフォーマンスが良く、まずはサンプルなどで試して肌の調子を見られるため、アレルギーなどの心配もなく、安心です。

シンエイクの美容効果

①表情ジワの改善効果

加齢とともに、笑った時などに目立つ額や目尻のシワ、頬齢線が気になるという方は少なくないと思います。

そこで、シンエイクの配合されている化粧品を日々のスキンケアに取り入れることで、肌のハリやツヤを取り戻すことができるとのことが期待されています。

筋肉が固くなり緊張状態になってしまったシワを緩め、リラックス状態にしてなめらかにしてくれるのだそうです。

同様に、表情ジワの改善効果で注目されていた成分に「アルジリン」がありますが、シンエイクはこのアルジリンのおよそ6倍の効果を持つとも言われています。

②保湿・エイジングケア効果が高い

シンエイク配合のスキンケアやシートパックは、蛇毒に似たペプチドを作り、その成分を配合しています。

作られたペプチドにはエイジングケア効果があり、保湿効果が高いと言われています。

肌がしっかりと保湿されると、肌自体がふっくらとするため肌にハリやツヤが出てきます。

また、シンエイクは表情ジワの改善に効果的ですが、そこに保湿がプラスされると乾燥ジワにも効果的です。

肌の保湿であれば、コラーゲンやヒアルロン酸といった美容成分でも十分効果はありますが、シンエイクはそこにシワ改善効果もプラスされています。

シワに特化したエイジングケアをしている人にとってシンエイクは、とても効果的な美容成分になっています。

シンエイクの使用ポイント

シンエイクを購入し、使用する際に注意すべきポイントは、あくまで改善したいシワが「表情ジワ」である、ということです。

シンエイクを使用したから、あらゆる肌の悩みが改善されるというわけではないのです。

特に、無表情の時にも見られるような、「たるみ」からくるシワの場合は、筋肉の収縮ではなく肌の弾力低下が原因であることから、シンエイクによる効果はあまり期待できないとされています。

また、シンエイクが含まれる化粧品を使用した人々から副作用や健康被害があったという報告事例はなく、安心して使用できるとされていますが、どのスキンケア製品にも共通するように、敏感肌の人は肌に合わないこともあるため、まずはパッチテストをしてみることをおすすめします。

まとめ

ボトックス注射と比較してもリスクがなく、化粧品の一つとして始めやすいシンエイク。

様々な美容アイテムにも配合されているので、試してみて、自分のお肌のお悩みに合うかどうか試せるのもうれしいですよね!

保湿やエイジングケアも行いながらシワを改善してみたい方は是非!

コメントを残す