男性の毛穴が目立つ原因として考えられる1番の原因は「皮脂の過剰分泌」です。理由は皮脂が過剰に分泌することで余分に分泌された皮脂によって毛穴が拡がるためです。

毛穴を開かない対策の前に、どのように皮脂が過剰に分泌されるかのか、その仕組みをしっかりと理解していきましょう!

皮脂の過剰分泌の原因

①乾燥した室内環境

基本的に肌を乾燥させると、肌が潤いをキープしようとして皮脂を過剰に分泌させてしまいます。特にエアコンは肌を乾燥させる大きな原因となります。

オフィスワークの多い男性のお肌は、思ったより乾燥しています!

②食習慣悪化による腸内環境の乱れ

普段の食事がお肉や油っこいもの、添加物などをとりすぎると皮脂が過剰に分泌されてしまい腸内の悪玉菌も増えてしまいます。肌は腸と繋がっていると言われ密接な関係にあります。腸内の悪玉菌が増えると便秘につながり、さらにはニキビの原因にもつながります!

③ホルモンバランスの乱れ

男性ホルモンが乱れる原因は「ストレス」です。ストレスがたまることで皮脂が過剰に分泌されます。

男性は社会の中で日々ストレスにさらされています。その分ホルモンが乱れて、毛穴が目立つリスクが高まります!

 

④間違った洗顔方法

 

間違った洗顔方法をすることで皮脂が過剰に分泌されることが多くあります。男性の方は力強くゴシゴシと肌をこすったり、泡をあまりたてる前にさっと洗ってしまったりと、間違った洗顔方法をしている傾向にあります。

 

間違った毛穴ケア

男性の場合は、先ほど述べたように、もとからの皮脂分泌量の多さもありますが、それだけではなく、間違ったスキンケアや不十分な洗顔が毛穴の状態を悪化させている場合が多いのです。

特に危険なのが、鼻パックで黒ずみを無理やり引き抜くように剥がしたり、ひどい場合は鼻の汚れを爪やピンセットで押し出したりすることなのですが、これらはただ皮膚を傷つけているだけにすぎません。

こういった毛穴ケアの方法で一時的には毛穴の角栓が取り除かれるかもしれませんが、それは一瞬のキレイさに過ぎません。

間違った毛穴ケアで肌を傷つけしまい、その傷により炎症、化膿を引き起し、さらにぽっかりと空いたその毛穴にまた汚れが詰まるといった悪循環に陥ります!

また爪で押し出すときに力加減を失敗してしまい、真皮や皮下組織まで傷をつけクレーターのようなボコボコ肌を残してしまうなんてことにもなりかねませんし、毛穴よごれを爪で押し出すというのは、汚れを押し出す圧力で毛穴のクチを広げることになります。

無理やり毛穴をケアしようとしても、かえって毛穴を目立たせることになるのです!

 

男性の正しい毎日の毛穴ケア

肌に優しい洗顔方法

肌をより綺麗にしようと、洗浄力の高い洗顔剤を使用していませんか。実は洗顔剤の洗浄力が強すぎると、肌にとって大きなダメージになってしまいます。

特に洗浄力が高い洗顔として、スクラブ入りのものと脂性肌用の洗顔が男性には人気ですが、スクラブが本来肌を守る役割の角質ごとごっそりと落としてしまうことがあります。洗い上がりがさっぱりしていて好まれますが、スクラブ入りの洗顔を使う際は注意しましょう。

洗顔料をしっかりと泡立てていないと、泡によるクッションがなく、手と地肌が直接触れてしまい、摩擦が大きくなるため、肌に大きなダメージを与えます。

このダメージが男の肌の乾燥を誘発し、毛穴が目立つ原因となってしまうので、少し面倒ですが、しっかりと泡立てましょう!

男性こそたっぷりと保湿を

化粧水は洗顔後に時間を空けずにすぐに行うことで効果を最大限発揮します。顔をやさしくぽんぽんと叩くようにしながら使うことで、より水分が肌に浸透するでしょう。

また、化粧水と併せて乳液を使用することも、肌の乾燥を守る重要な作業です。

こちらも男性にとってあまり馴染みがないかも知れませんが、乳液は肌に油分を与え、なめらかに整えるために使用します。こちらは水分の蒸発を防ぐ役割をするので、化粧水で水分補給した後に使用し、潤いをキープするようにしましょう。

また、これらの保湿ケアは毎日は面倒だと感じる男性の方も多いと思います。そんな時には、オールインワンなどのアイテムを活用するのもいいですね!

これらは、洗顔後だけじゃなく、髭剃りあとなどにも保湿目的で使うことでシェービングあとのピリピリ感やカサカサと粉をふいたようになる方のアフターシェーブにも最適です。洗顔により、肌から失われた水分を補いつつそれが蒸発しないようにフタをすると、肌が潤い、毛穴周りの肌がふっくらと盛り上がりその結果、毛穴が閉じたようになります。

こうして男性でも毛穴の目立たない美肌になってゆくのです。

 

 

まとめ

最近では男性用のスキンケア用品も増えてきています。

ストレス社会の中で日々過ごせれている男性のみなさん、一度食生活を少し見直し、毎日のスキンケアで自分のために時間をかけてみると、少しずつ肌質も改善されていきます!

 

コメントを残す