毛穴ケアとして、剥がして毛穴の角栓を取り除くパックや、毛穴の汚れを浮かし取るジェルなど、あらゆる毛穴ケア商品がありますが、敏感肌さんが使うと毛穴や肌に負担がかかりやすく、乾燥して逆効果の可能性があります。

敏感肌の方で多く聞くのは、とにかくお肌が敏感で化粧品の合う合わないが激しくて、化粧品選びをする時もとても大変ですよね。

そのため、色々な化粧品や流行のスキンケアグッズに気安く手を出せなくて悩む方も多くいらっしゃいます。

敏感肌さんの毛穴ケアの基本は、潤いを落とさずに保湿をしっかりとすることがポイントです。そのためには、日々のクレンジング、保湿ケアを見直していきましょう。美肌に欠かせない丁寧なスキンケアを地道にこつこつ続けることで、肌本来の力を取り戻すことができ、自然と毛穴悩みが解決されるはずですよ。

 

敏感肌の人の毛穴ケア方法

敏感肌の方であっても、毛穴のケア方法は普通肌の方と基本は同じです。
毛穴の目立つ理由も毛穴の汚れであるというのは同じですから、敏感肌の方は「特別な方法で普通肌の人より特にケアをしなければならない」ということは全くないのです。
むしろ、敏感肌の方の方が使う化粧品は油分が抑えられていてシンプルな成分ばかりですので、毛穴ケアに関しては正しい洗顔方法さえ行えば効果が上がって来ます。
毛穴の目立ちをなんとかするには日々の毛穴ケアが重要ですので、敏感肌の方であっても毛穴が気になるならば、毎日ケアを継続しましょう。

そして、普段使っている「自分に合う」化粧品で構わないのです。
いつもの化粧品でも丁寧に使用すればより効果的に肌に確実に効いてきます!

毛穴の汚れをしっかり取り除くために、クレンジング力が強いものを選びたくなりますが、肌に大きな負担がかかってしまうため、できる限り界面活性剤の量が少ないものや刺激が少ないクレンジングを選びましょう。

おすすめのクレンジングは、比較的低刺激な

・ミルククレンジング

・ジェルクレンジング

・クリームクレンジング。

潤いを与えながらメイクを優しくオフしてくれますよ。クレンジングをするときは、くるくると円を描くように素早くなじませていき、1分以内に洗い流していきます。

そして、メイクを落とした後は、
しっかりふわふわの泡を立てて洗顔しましょう。

洗顔の方法も、じっくり時間をかけ綺麗にメイクを落とすのがポイントです。
メイクが残っていると、毛穴の汚れが溜まっていき、溜まった汚れの行き場がなくなるため毛穴が広がりそれが角栓になり、結果それが酸化して黒ずみになってしまいます。
毛穴の気になる部分をゴシゴシこすらず、優しく指の腹で洗うことで肌を傷つけずに自然にポロリと角栓が落ちていきますよ。

 

保湿ケアのコツ

強く擦る、叩くなどの刺激を与えてしまうと保湿ケアの効果が減ってしまいます。手で顔を優しく覆うようにしてつけてあげると肌への負担を減らして、有効成分も浸透しやすくなります。肌の状態のチェックもできるので、出来る限り清潔な手で行うようにしてみてください。

化粧水やクリームなどを使う時にはパッチテストを行っておくと便利です。目立たないところで行って、問題がないのを確認してから使うようにしましょう。また、オーガニックだからといって天然成分が肌に優しいというわけではなく、刺激の強いものもあるため注意して使う必要があります。

化粧水などはしっかりとハンドプレスを行って、化粧水や美容液の効果が逃げないようにクリームでフタをしてあげるイメージでつけていきます。出来る限りこすらないようにゆっくりと行うのがポイントです。

また、血流が悪いとせっかくの美容成分や保湿成分が肌の奥まで届きにくいので、適度な運動や半身浴、身体を温める食材や温かい飲み物を飲んで、血流を促進してあげることも大切! 日々のスキンケアと生活を見直すことが毛穴悩みを改善する近道でしょう。

敏感肌さんは優しいスキンケアで毛穴悩みを改善

お肌にいいことは基本どんな肌質の方でも同じです!

想ったように毛穴ケアが行えず、もやもやしますが毎日の基本のケアを丁寧に優しく行うことが毛穴レスの美肌への近道です。

敏感肌だとあきらめてしまう前に、一度毎日のケアをいつもよりもじっくりとしてみるとお肌の調子も変わってくるかもしれませんね!

 

コメントを残す