冬は、肌が乾燥してカサカサしたり、かゆみがあったりなど肌トラブルが起こりやすくなる季節です。手入れをおこたると顔に小じわが増えたり、化粧のノリが悪くなったり、結果毛穴の悪化にもつながります。

寒い冬は毎日のバスタイムをゆっくりと活用して、セルフエステでキレイに冬を乗り越えましょう!

お風呂に浸かって、毛穴ケア

半身浴サウナ

毛穴のケアをする際に、まず大切なことは洗顔前に毛穴を開くことです。

すでに開いてしまって詰まっている毛穴を、
汚れが浮き出すようにさらに温めて開きます。

①浴槽に少し熱めのお湯を溜めます。

②入浴前に浴槽のフタを開けておきます。

③湯気が充満したところに、入浴すれば温かいミストにより、毛穴が開き、ケアしやすくなります。

湯気にあたると、毛穴が開き、体の老廃物が汗とともに流れます。自宅のお風呂をミストサウナにできれば、お風呂に入りながら美肌作りができますよね!

毛穴が開いた状態だと、洗顔時の毛穴の汚れを効率良く落とすことができます。

また、浴槽に数滴のラベンダーの精油を入れると、乾燥などの肌トラブルをケアできるだけでなく、イライラや不安感などのストレス解消効果も期待できるためおススメですよ!

ホットマスク

お風呂に浸かった状態で、少し熱いなと感じる程度のホットタオルを
鼻の穴を除いてぐるりとかぶせるように顔面に乗せます。

半身浴で行うと、さらに効果が期待できます!

(熱すぎるタオルでやけどしないように、適度な温度で行いましょう)

足つぼマッサージ

足の裏には全身のツボが集まっているとされており、足の裏を刺激すると健康だけでなく美肌にも作用すると考えられています。

足の指や、第二の心臓と言われるふくらはぎは、お風呂の中でマッサージをしてあげると血流が促され、顔色を明るくすることにもつながるだけでなく、血行が良くなることで、毛穴も開きやすくなります!

また、お風呂の中は水圧がかかっているため強く押す必要はなく、指で軽く足ツボマッサージするだけで十分効果的です。

お風呂で効果的な順番は?

①熱めのお風呂に半身浴

②湯気とホットタオルでWスチーマー効果

③汗をタオルでふき取る

④クレンジングをする

⑤洗顔をする

⑥お風呂を上がったら冷水で顔をすすぐ

⑦上がったらすぐにたっぷりと保湿する

身体を洗うのは半身浴の前でも後でもどちらでも大丈夫です!

※お風呂に入って一番最初に洗顔してしまうと、入浴中ずっと洗顔後の状態になり、潤い不足になってしまうのでやめましょう。

まとめ

毎日入るお風呂の活用次第で、バスタイムは美肌をつくる場所に変わります。自宅のお風呂をミストサウナに変えたり、ちょっとしたお手入れで、お肌はいつもより潤いを取り戻してくれます!

寒い季節、体の中からぽかぽかに温まって、自宅でふっくらとした美しい肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す