乾燥からくるたるみ毛穴の原因

秋や冬になるにつれて気温も下がり、空気もそしてお肌も乾燥がちになります。
そうすると鼻や小鼻ではなく、頬の部分の毛穴が目立つようになってくるのです。
そして、頬の部分の毛穴の開きは「たるみ毛穴」がとして、目立ってくるのです。
目立つ原因は、乾燥によるお肌の水分不足、皮脂不足、そしてお肌のハリや弾力の低下です。
肌の弾力の低下は、加齢による肌の老化も原因の一つですが、乾燥によって肌の水分が奪われることも原因です。
肌はみずからを守るために、皮脂分泌を促進する

肌の表面が乾燥すると、肌のキメが粗くなり毛穴の開きが目立ってくるようになります。また、肌自身が乾燥から身を守ろうとして皮脂の分泌を促進させます。それにより、必要以上の皮脂量が分泌され、毛穴がつまりやすくなるという悪循環も起きてしまいます。

お肌が乾燥した状態を放っておくと、どんどん毛穴が陥没し広がってきます。
これが乾燥毛穴からたるみ毛穴への進行です。
さらに、放置しておくと、秋冬は気温が低いせいで、血液の循環が悪いので代謝が悪くなり、毛穴が角質でいっぱいになってしまいます。
だからこそ、「お肌が乾燥してきたなー」と感じだしたらすぐに秋冬用の毛穴ケアをはじめましょう。

洗顔後、肌がつっぱる感じがする、化粧のノリが悪くなって来たというのは乾燥のサインです。
その時点でもうすでに乾燥毛穴は進んでいます。
重症化してたるみ毛穴に悪化してしまう前に乾燥毛穴には早期発見と適切なケアが重要です。

毛穴の乾燥集中ケア

乾燥肌の毛穴が目立つ理由は角質層にあるとされています!
一番外側に存在するとされる角質層。角質層に水分が充分に備わっていると、肌はふっくらと柔らかい質感で、きめ細かな状態であると言われています。肌に潤いがあるときの状態です。逆に角質層の水分が不足すると、肌に柔らかさが消え、潤いがなくなってしまいます。こうなると、肌は固くボロボロに、まさに肌が乾燥した状態ということです。
そしてこの角質層が乾燥し細胞が崩れると肌のきめが粗くなり、毛穴が目立つようになると指摘されています。

乾燥の季節にたるみ毛穴にならないために気を付けたいことを3つご紹介します!

クレンジング

乾燥の季節におすすめのクレンジング剤の種類

•水性のジェルタイプ
•ミルクタイプ
•クリームタイプ
などが刺激が少なく乾燥の季節には最適です。
また、洗顔の際には皮脂を必要以上に洗い流さないようにすること。日に何度も洗顔したり、高温のお湯を使用する行為は皮脂を必要以上に溶かすため、乾燥を招くと言われています。それと擦り洗いも同様に肌への刺激が危ぶまれていますので、こちらも注意が必要です。手と肌の間に泡を挟み、泡で優しく丁寧に洗顔しましょう!

化粧水ケア

化粧水は洗顔後、すぐに水滴を拭き取って使用することが大切です。これは表面についた水分と共に皮膚内の水分が蒸発してしまうと考えられているためです。お風呂上りなどは特に水分の蒸発が早いと言われていますので、風邪をひかない程度にすばやく化粧水で保湿しましょう!
また、特に乾燥肌の方は、角質層が傷つきこのセラミドやNMFが不足している可能性がありますので、セラミドやNMFが配合された化粧水をチョイスすることがおすすめです。

クリームケア

クリームは毛穴出口付近の角質が厚くならないようにするため、できるだけ水分量を保持できる(保水性)成分入りのクリームや美容液を選び、適量を朝・晩つけます。
乳液は油分が多いので、皮膜性が高く皮膚表面を覆ってしまいます。なるべく使わないようにしましょう。
老化予防に備えて、抗酸化作用・セラミド・NMF(天然保湿因子)成分配合の美容液を顔全体にやさしくそっとおさえるようにしてつけるのが効果的です。

最近では、夏はクーラーに秋冬は空っ風に暖房と、肌は常に乾燥の危険にさらされています。
保湿を怠ってしまうと乾燥肌からくるたるみ毛穴はだれにでも起こってきます。
難しいことは、特にする必要はありません!
普段の生活からクレンジングや化粧水、クリーム選びを一度見直してみて、乾燥を未然に防ぎ
潤いのある美肌を目指しましょう!

 

コメントを残す