毛穴と食事

毛穴が目立つのは食べ物ととても深い関係性があります!
毛穴が目立ってしまうのは、体の中から余計な皮脂が大量に分泌するために毛穴自体も開いてしまうことが原因です。つまり、毛穴を開かせる原因は体の中から発生するということです。

皮脂の過剰分泌を抑えるためには食べ物で改善するのが効果的です。皮脂の材料になるのは食事の際に、余分に取りすぎてしまった糖質や脂質です。甘いものや脂分の多いものを消化し切れていないため、毛穴から出てくるのです。

そこで、食事のポイントは甘い物や油物を減らしましょう。血液中の余分な糖分や脂質を消化させるため、食物繊維をたくさん摂るのも効果的です。葉物の野菜や海藻類を積極的に食べましょう。主食はご飯のほうがおすすめです。パンや麺類よりも早く体外へ出るため、老廃物も速やかに外に出されます。

毛穴に良い食べ物

ビタミンB2

脂質の代謝に関与し、皮膚や粘膜を正常に維持する働きをもっているビタミンB2は、卵黄、海藻、レバー、アーモンドなど多く含まれています。

ビタミンB6

毛穴に溜まる皮脂自体を抑制する効果がある、ビタミンB6は、豆腐、レバー、サツマイモ、いわし、全卵に多く含まれています。

ビタミンC

紫外線による毛穴の角栓の酸化を防ぎ、コラーゲンの生成を促すことで肌のハリを出すビタミンCは、イチゴやブロッコリー、小松菜、ほうれん草などに多く含まれています。
特に、コラーゲンの生成には、鉄分を多く含む納豆や、ひじき、アサリなどと一緒に摂取するとより効果的です。

これらのビタミンを含む食材をバランスよく摂取することにより、皮脂の分泌を抑え、肌の弾力により毛穴が目立たなくなります。
肌の正常なターンオーバーを促し、憧れの美肌へと繋がります。

ただし、どの食材も過剰摂取はやめましょう!
特にレバーなど脂質の多い動物性食品の過剰摂取は、コレステロールを増加させる飽和脂肪酸が多く含まれています。それに加えて男性ホルモンの原材料でもあります。
動物性脂質を多く含む食品を摂取しすぎる事で食品中に含まれている男性ホルモンが皮脂分泌力を活発化させてしまい、毛穴の詰まりを引き起こしひいては角栓やポツポツ毛穴を助長させてしまします。
せっかく体の中から毛穴の状態を改善させようとしたつもりが、かえって逆効果になってしまいます。

食事の基本は、バランスよく食べることと、動物性食品はほどほどにし、野菜や海藻、フルーツ類でビタミンを効率よく摂取することです。
難しく考えてしまうと大変ですが、つまりはお肉もお魚も野菜も果物も偏りなく食べることが大切です!もし足りていないかな?と思ったら、しっかりと食事をした後でサプリなどで補うのも
いいですね^^

毛穴ケアの強い味方スーパービタミンE

最近スーパービタミンEと呼ばれるものが話題になっています。
これは、抗酸化作用が強く、皮脂の酸化をおさえ、お肌表面自体の酸化を守ってくれるのです!

もちろん、毛穴ケアだけではなく美肌効果も抜群で、豊富なビタミンEが、血行をよくしてくれて、 代謝をよくしお肌にハリとつやを与えてくれます。
メラミン色素を抑える効果も期待できるので、シミ対策にもなるといった肌にとっては最強なビタミンなのです!一度試してみる価値はありますよね^^

スーパービタミンEを豊富にもつ食材

アボガド・かぼちゃ・ココナッツ・ナッツ・米ぬか

ビタミンEは、
一度働きをおえると、力がなくなってしまうので、それをふたたび再生してくれるビタミンCを一緒にとると、とても効率的に両方のビタミンが摂取できます。

毛穴にはもちろん、体の中もキレイにしてくれる上においしい食材がたくさんありますね!
無理なく、毎日の食事で中からにじみ出てくるような美肌を手に入れましょう。

コメントを残す